新着情報

岩槻キャンパスにて学生スタッフ勉強会を行いました

岩槻キャンパスにて学生スタッフ勉強会を行いました 5月9日(土)、岩槻キャンパスにて学生スタッフ(以下、学スタ)が勉強会を行いました。 学スタは、受験生の皆さんに、学生の目線で見た「ありのままの目白大学」を伝える重要な役割を担っています。
勉強会は毎年恒例となっており、今年の参加者は卒業生を含め120名を突破。建学の精神や学園の歴史を学んだ後、各学科のリーダー学生が、体験コーナーや在学生相談コーナーなどオープンキャンパスでの役割を詳しく説明。午後の学内ツアーでは、卒業生や上級生から各教室の特色と設備・機材の説明、またツアーの案内役となった際に気を付けるポイントについてもアドバイスがありました。他学科の施設を見られる貴重な機会ということで、新規スタッフのみならず継続のメンバーも一生懸命聞き入っていました。
最後は懇親会が開催され、学生たちは学科や学年を超え、これから一緒に活動していく仲間と親睦を深めました。
6月から始まる毎月のオープンキャンパスに向け、今後は学科リーダーを中心に項目別の勉強会を実施していく予定です。
本学の広報活動は、教職員だけの手によるものではなく、こうした学生たちの熱意に支えられています。ぜひ岩槻キャンパスにお越しいただき、目白大学を熱く語る学スタに会ってみてください。

(写真上)ADL室での説明の様子

  • 岩槻キャンパスにて学生スタッフ勉強会を行いました
    職員による建学の精神と学園史の紹介
  • 岩槻キャンパスにて学生スタッフ勉強会を行いました
    新規・継続メンバーどちらも
    真剣そのものです
  • 岩槻キャンパスにて学生スタッフ勉強会を行いました
    学内ツアーで、各学科の教室を見学し
    て回ります