新着情報

2015年度春学期 別科生・交換生の終業式、送別会を行いました

2015年度春学期 別科生・交換生の終業式、送別会を行いました 7月29日(水)、2015年度春学期 JALP(留学生別科)生・交換留学生の終業式、送別会を行いました。
終業式は別科のクラス代表発表からスタート。恒例となっている代表スピーチに加え、劇「ロミオとジュリエット」が演じられ、会場は笑いの渦に包まれました。次に日本語教育センター長 石沢弘子教授、鐙屋一副学長、日本語・日本語学科 岩下均学科長から、祝辞、成績通知表と皆勤賞が贈られました。
続く在学生、修了生代表の挨拶を務めたのは、在学生代表ファン・ティエン・ズンさん、修了生代表クショーンズ・スベトラーナさん。日本語を周りの方に褒められるたびに、それが励みになって今日まで学び続けることができたと涙ながらに語り、他の学生もこれに深く頷いていました。
式後行われた送別会は、学生部・渦尾洋之部長の乾杯で幕開け。代表挨拶では、別科生代表パン・メイエンさん、レ・チーミンフォンさん、交換生代表カク・ユンヒさんがそれぞれ先生方に感謝の気持ちと目白大学で過ごした思い出を語ってくれました。
その後、留学生サポートチームnextによるソーラン節が披露され、大盛り上がりの中、閉会となりました。送別会の後も、写真を撮ったり、友達同士で抱き合ったりと、最後まで別れを惜しむ留学生たちの姿が印象的でした。

  • 2015年度春学期 別科生・交換生の終業式、送別会を行いました
    日本語教育センター長の挨拶
  • 2015年度春学期 別科生・交換生の終業式、送別会を行いました
    修了生代表 KSENZ SVETLANAさん
  • 2015年度春学期 別科生・交換生の終業式、送別会を行いました
    留学生サポートチームnextからの激励