新着情報

  • 目白大学
  • 学科からのお知らせ
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 地域社会学科, 韓国語学科

韓国大学生研修団が本学に来訪されました

韓国大学生研修団が本学に来訪されました 11月12日(木)、韓国大学生訪日研修団の方43名が本学に来訪されました。本研修は、外務省が主催するJENESYS2.0の一環として、韓国在外公館により選抜された韓国の大学生たちが参加しているもので、公益財団法人日韓文化交流基金を実施機関としています。 本学からは、韓国語学科、地域社会学科の学生が参加しました。
当日は、韓国語学科の鈴木麻希子さん(4年)、野頭美晴さん(3年)の韓国語と日本語による司会進行で、交流会がスタート。自己紹介をしたあとは、韓国語学科の学生たちによるキャンパスツアーを行いました。もちろんすべて韓国語での案内です。
昼食を挟み、7つのグループに分かれグループディスカッションを実施しました。はじめは緊張していた学生たちでしたが、ディスカッションが始まると、活発な意見交換を繰り広げました。最終発表では、各グループが模造紙に意見をまとめ、韓国語と日本語で発表を行いました。
別れ際には連絡先を交換する学生たちの姿も。同年代間でのディスカッションは、言語の交流だけでなく、お互いの文化理解をさらに深めてくれるものとなったようです。

(写真上)最後に皆で記念撮影!

  • 韓国大学生研修団が本学に来訪されました
    韓国語でキャンパスツアーを行います
  • 韓国大学生研修団が本学に来訪されました
    韓国語と日本語によるグループ発表
  • 韓国大学生研修団が本学に来訪されました
    白熱するグループディスカッション