新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 理学療法学科

目白大学耳科学研究所クリニック主催の「日本初! めまいリハ専門講習会」を実施しました

  • 耳科学研究所クリニック マナー勉強会1
    Bart先生による半規管の検査
  • 耳科学研究所クリニック マナー勉強会2
    講習会終了後の記念撮影

3月11日(金)・12日(土)、アメリカ・シカゴのめまい専門クリニックであるCHICAGO DIZZINESS AND HEARINGでめまい・平衡障害のリハビリ治療をされているBart Tulicki先生(DPT)をお招きして、「日本初! めまいリハ専門講習会」を実施しました。 めまいリハビリテーションは欧米では認知されており、日本の理学療法士が開拓すべき新しい分野です。今回の講習会では、良性発作性頭位めまい症、一側前庭障害などについて、Bart先生による実技を交えて検査・治療の流れを学びました。また、東京医療センターの五島先生(耳鼻科医)、日本福祉大学の浅井先生(理学療法士)からも、めまい治療、リハビリテーションについての講演をしていただきました。 講習会には、耳鼻科医師、理学療法士、看護師、臨床検査技師およそ25名と目白大学の学生25名が参加。終了後のアンケートでは、「めまいリハを学ぶ意欲はあっても機会が少ない」という現状が明らかとなり、現職の方々はもちろん、学生たちにとっても大変有意義な講習会になりました。