新着情報

岩槻キャンパスでEラーニング・プログラムが導入されました

5月2日、岩槻キャンパスでEラーニング・プログラムが導入されました。医療系学部における専門科目の学習には、理科・数学の基礎知識が不可欠です。保健医療学部、看護学部を擁する岩槻キャンパスでは、こうした科目の基礎知識の定着を目指し、1年次生の自主学習を支援できるよう、本学教育研究所の協力を得てEラーニング・プログラムをスタートさせました。開講したプログラムは、岩槻キャンパスの基礎教育科目「物理学」「生物学」のほか専門教育科目「生理学」「運動学」など各学科の授業に準拠しており、教科書掲載ページや該当箇所を記載。授業とEラーニング・プログラムの内容を常に関連付けて学習することができます。
Eラーニングサイトへのアクセスは、パソコンやスマートフォンでいつでもどこにいても可能なので、保健医療学部、看護学部の授業の予習・復習、国家試験対策に役立つ身近なツールとなることが期待されています。