新着情報

AED取り扱い講習会を開催しました

AED取り扱い講習会

6月7日(火)、岩槻キャンパスにて「AED(自動体外式除細動器)」の取り扱い講習会を開催しました。岩槻キャンパスの教職員および大学関係者を対象に日本光電北関東株式会社の協力の下、行われました。
現在、岩槻キャンパスでは本館保健室前、体育館正面出入り口、正門守衛室の3か所にAEDを設置しています。講習会では、最初にAEDの使用説明とデモンストレーションが実施されました。その後、AEDの使用と併せて行う心肺蘇生法を参加者が実践。講師の方にアドバイスを受けながらも、参加者ほぼ全員が体験し、正しい心肺蘇生方法を習得することができました。参加者の積極的な質問も飛び交い、活発な質疑応答の場にもなりました。講師の方からは「意識がない、呼吸がない、こんなときは心肺蘇生!とAED!」「勇気を持って行うことで人命を救うことができる」という強い教訓を残していただき、約1時間の有意義な講習会となりました。