新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • さいたま岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 言語聴覚学科

埼玉県車いすテニス協会のメンバーと2回目の練習会を行いました

9月11日(日)、埼玉県車いすテニス協会のメンバーと本学言語聴覚学科の学生たちが、2回目のテニス練習会を行いました。こちらは、「SPISチャレンジ制度」の認定企画「車椅子テニスを大学に誘致して、障がい者スポーツ支援をしよう!」の活動の一環で、11月末の車椅子テニスイベント開催を目指して実施しています。
天候にも恵まれ、車いすテニスプレーヤー11人、本学学生5名、教員4名、外部テニスコーチ2名が参加しました。この日はオープンキャンパスも開催しており、埼玉県車いすテニス協会のメンバーにも目白大学を知ってもらうために、体験コーナー「理学療法学科スポーツサポーティング研究会によるマッサージ」に参加していただきました。
さらに、相互の協力内容について研究会顧問の教員と相談するなど、協力関係をより深める検討をしました。今後、11月のイベントに向けて、一丸となって企画を進めていきます。

  • 練習終わりに集合写真
    練習終わりに集合写真
  • オープンキャンパス体験を通して、大学を知っていただきました_1
    オープンキャンパス体験を通して、大学を知っていただきました
  • オープンキャンパス体験を通して、大学を知っていただきました_2

前回の練習会の様子「埼玉県車いすテニス協会のメンバーと練習会を行いました」