新着情報

岩槻キャンパスにて第23回桐榮祭(学園祭)が開催されました!

桐榮祭

10月29日(土)・30日(日)、岩槻キャンパスにて第23回桐榮祭が開催され、2日間で約2,500人の方々にご来場いただきました。
今年のテーマは「Be together as one」で、"一致団結"という意味です。桐榮祭実行委員を中心に学生団体が心を一つに、岩槻キャンパスの全学生、全教職員が心を一つに、そして近隣・地域住民が一体となって心を一つに桐榮祭をつくり上げていこうという思いが込められています。
今年も豪華ゲストを呼んでのステージや実行委員による企画、クラブ団体による模擬店や発表、学科や学内企画の展示発表に加え、教員や地域の方々の出展もあり、多くの来場者が集まりました。
また、2日目には「いわつきマルシェin目白大学」がオープンエアステージで同時開催されました。10月28日にさいたま市と包括連携協定を締結した事業内容を踏まえ、保健医療学部、看護学部の教員および学生が「健幸ブース」を設置したことで、健康に関心の高い方々による多くの参加があり、大にぎわいでした。
2日目の夜は桐榮祭恒例となっている打ち上げ花火によるフィナーレ。夜空に鮮やかな色の花火を眺め感動と充実感で幕を閉じました。
岩槻キャンパスに足を運んでいただいた来場者の皆様、ご協力いただいた地域の皆様、ありがとうございました。

  • オープンキャンパスで活躍する「学生スタッフ」による体験コーナー
    オープンキャンパスで活躍する「学生スタッフ」による体験コーナー
  • 今年の「学務部長賞」はダンス部 Funny Movements
    今年の「学務部長賞」はダンス部 Funny Movements
  • 看護学部主催のストレスチェックを行う清水勇人さいたま市長
    看護学部主催のストレスチェックを行う清水勇人さいたま市長
  • 岩槻キャンパスの「ミス・ミスターコンテスト」のエントリー学生たち
    岩槻キャンパスの「ミス・ミスターコンテスト」のエントリー学生たち
  • 「いわつきマルシェ」に出店した「健幸ブース」は大盛況!
    「いわつきマルシェ」に出店した「健幸ブース」は大盛況!
  • 学務部長 仲本なつ恵教授から表彰を受ける参加団体
    学務部長 仲本なつ恵教授から表彰を受ける参加団体