新着情報

  • 目白大学・目白短大
  • 重要なお知らせ
  • 大学 大学院 短大
  • イベントは終了しました
  • Tags : 在学生の方へ, 大学トップ, 大学院トップ, 学園トップ, 短期大学部トップ

【在学生の方へ】新型コロナウイルス(COVID-19)への対応について [ 第5報 ](3月4日更新)

新型コロナウイルス(COVID-19)への本学の対応について、第5報を下記のとおり発出します。
(第5報発出に伴い第2報及び第4報は廃止します。第1報及び第3報は既に廃止済です。)
なお、新型コロナウイルス(COVID-19)に関する情報は、日々アップデートされるため、各種行事や授業に関する事柄等、大学の動きや今後の指示について、大学のホームページ等で、必ず定期的に確認してください。

1. 感染対策

通常の感染症対策(流水と石けんによる手洗い、アルコールによる手指消毒、マスク等の咳エチケット、人ごみを避ける等)を徹底してください。

2. 海外への渡航

海外渡航は原則中止してください。

外務省海外安全ホームページ(感染危険情報)

なお、海外から帰国した場合、帰国後2週間は、学生課に報告の上、登校せず、外出を控え、自宅において健康状態の経過観察(体調と体温の記録)を行ってください。経過観察中に症状がみられた場合は、4に示す対応をとってください。

3. 国内旅行

国内においても北海道が緊急事態を宣言する等、感染拡大が続いていますので、不要不急の旅行は控える等、最新の情報に基づく慎重な判断をお願いします。

4. 発熱等の症状がある場合

37.5°C以上の発熱を伴う風邪の症状等の体調不良がある場合は、自宅待機としてください。
さらにその症状が4日以上続く場合(高齢者や基礎疾患等のある者は、2日程度)あるいは強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある場合は、電話で、「帰国者・接触者相談センター」または最寄りの保健所等に相談し、その指示に従ってください。(相談の結果、新型コロナウイルス感染の疑いのある場合には、専門の「帰国者・接触者外来」を紹介されますので、必ず受診してください。)

「厚生労働省相談窓口」「帰国者・接触者相談センター」の連絡先

5. 感染の疑いが強い場合や
  感染しているとの診断を受けた場合

大学の学生課へ直ちに報告してください。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症は、政令により「指定感染症」と定められたため、学校保健安全法に定める「第一種感染症」とみなされます。
もし感染が確認された場合には、出席停止となります。

関連情報

以上

2020年3月4日
目白大学学長 沢崎 達夫
目白大学短期大学部学長 油谷 純子