公開講座・イベント

  • 目白大学
  • 公開講座・イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 大学院トップ

第39回 総合リハビリテーション研究大会(協賛:目白大学)

総合リハビリテーションの深化を求めて
~サービスの利用者が主役になる地域中心の総合リハビリテーション~

第39回総合リハビリテーション研究大会
チラシ(PDF)

本学新宿キャンパスにおいて、第39回総合リハビリテーション研究大会が開催されます。
10号館の各教室を使って、特別講演、シンポジウム、分科会などが行われる予定です。
今回の研究大会は、障害者・高齢者・生活機能低下のある人が主役となるサービスのあり方を、当事者と医療・教育・職業・介護・福祉・工学など多分野からの参加者がともに考える貴重な交流の場です。
昨年の第38回大会は「協働的コミュニケーション」が提案され、利用者を中心とする異職種間サービスの連携・協力で総合リハビリテーションの具体化を探りました。その成果を踏まえ、今年度の第39回大会は、「サービスの利用者が主役になる地域中心の総合リハビリテーション」の実現を掲げ、当事者・地域市民・サービスにあたる専門職が集い、研究協議を行います。

  • 日   時:2016年11月5日(土)・6日(日)
  • 会   場:目白大学新宿キャンパス 交通・アクセス
  • 参 加 費:一般3,000円、学生1,000円 ※懇親会は当日払い
  • 主   催:公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会
  • 協   賛:目白大学
  • 実行委員長:松矢勝宏(東京学芸大学名誉教授、目白大学客員研究員)

第39回総合リハビリテーション研究大会 前夜祭

  • 日 時:2016年11月4日(金)
  • 会 場:目白大学新宿キャンパス 研心館
  • 参加費:一般2,000円、学生800円
    ※総合リハビリテーション研究大会参加者は、一般1,000円、学生600円

プログラム(予定)

前夜祭/11月4日(金)17:00~20:00

第1部:鼎談によるアッピール「障害者福祉のメッカとしての新宿」
    ~日本の国際障害者年から障害者権利条約締結までの歩みを中心に~
第2部:学生と若手ワーカーのためのICF研修会

1日目/11月5日(土)10:00~18:20
講演 「障害者をめぐる動向」
特別講演 「当事者の立場から考える自立とは」
基調講演 「サービスの利用者が主役になる地域中心の総合リハビリテーションの実現」
シンポジウムⅠ 「共生社会の実現のために~総合リハビリテーションの発展に期待する~」
※18:30~懇親会 <会場:学生食堂ポローニア>
2日目/11月6日(日)10:00~16:00
分科会1 「支援を必要とする子どもとその家庭への継続的な関わりをめぐって」
分科会2 「発達障害のある大学生の支援をめぐって」
分科会3 「コミュニケーション・意思疎通支援をめぐって(支援機器の活用を含む)」
分科会4 「障害者雇用における差別禁止と合理的配慮等の課題をめぐって」
分科会5 「介護予防をめぐる今日的課題」*目白大学 共同企画プログラム
シンポジウムⅡ 「地域包括ケアと地域実践に関する今日的な課題をめぐって」

申し込み・お問い合わせ

申込用紙に必要事項を記入の上、下記申込先までFAXなどでお申し込みください。
または、大会事務局ホームページを参照の上、必要事項を記入して電子メールでご送付ください。
大会参加費は、原則として事前振込をお願いします。

  • ※前夜祭の参加費と一緒にお振り込みも可能です。
  • ※介助者等の大会参加および前夜祭参加費は無料です。
  • ※日本障害者リハビリテーション協会の会員は参加費無料です(事前申し込みが必要)。

申込締切:2016年10月28日(金)

申込用紙ダウンロード

大会の申し込み・お問い合わせ

「第39回総合リハビリテーション研究大会」事務局
〒162-0052 東京都新宿区戸山1-22-1
公益財団法人日本障害者リハビリテーション協会内
TEL:03-5292-7628
FAX:03-5292-7630
E-Mail:rehab@dinf.ne.jp
HP:http://www.normanet.ne.jp/~rehab/

会場・アクセスに関するお問い合わせ

目白大学地域連携・研究推進センター
TEL:03-5996-3110
※会場に駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。