Infomationお知らせ

一覧を見る

目白大学教育研究所とは

「目白大学教育研究所」の前身である目白学園女子教育研究所は、昭和42 年目白学園に設置されました。その後、目白学園女子短期大学に所属し、平成12 年度からは、目白大学短期大学部に位置づけられました。以来、およそ40 年間一貫して、不易の教育原理の実践にかかわる課題、その折々の教育課題の実態とそこに潜む問題、及びその対応についての研究を重ねてきました。この10 数年においては、教育問題に注目しその対応に寄与するような実践的研究が重ねられてきました。これからも、今日までの本研究所の活動を継承し、更に、本学の「育てて送り出す大学」たろうとする意を体して、大学教育に関わる課題にも取り組もうとしています。そのため、平成18年度からは目白大学所属の「目白大学教育研究所」と改称し、新たな思いをもって諸活動に取り組んでおります。

本研究所の主な事業内容

  • 今日の教育課題に関する「プロジェクト研究」
  • 『人と教育』及び『目白大学高等教育研究』の刊行
  • 公開講座及び学内研修会の開催
  • 今日の教育課題を中心に教育関連の文献・資料の収集
  • 教育用ICT機器等の貸出
  • 教学IR事業(データ収集及び分析)
  • その他、本研究所の目的に即した事業