チーム医療

長引くめまいに対するチーム医療について
当院の取り組み

当院ではめまい・ふらつきの診断と治療を専門的に行なっております。

「薬物治療によってもなかなかよくならない」ような慢性的にめまいやふらつきが続いている場合には、めまいを専門とする医師とめまい疾患や随伴する聴覚症状に精通した専属のスタッフが情報を共有しながら診断と治療を進めていきます。

看護師:生活習慣の改善(生活指導)
検査技師:バランス(平衡機能検査)や聴力検査
言語聴覚士:聴覚検査、聴覚リハビリテーション(補聴器外来)
臨床心理士:カウンセリング(心理療法)
理学療法士:リハビリテーション(理学療法)


勉強会

目白大学耳科学研究所クリニックでは、定期的な院内勉強会、および外部講師招いた院内・学生対象の勉強会(不定期)を通して、スタッフの知識向上とアップデートを行っております

無印は院内勉強会、印は院内・学生対象勉強会

開催日 内容・テーマ 講師
2017.09.19 めまい 4 "眼振を見る" 角田 玲子医長
2017.07.24 小児の頭痛2 キアリ奇形 小児医療センター 栗原 淳先生
2017.07.18 めまい 3 角田 玲子医長
2017.07.13 漢方治療について 日本東洋医学会認定漢方専門医・指導医
林 克美先生
2017.06.26 小児の頭痛1 総論 小児医療センター 栗原 淳先生
2017.06.20 耳鼻咽喉科外来診察 2 伏木 宏彰院長
2017.06.15 中耳疾患と手術治療 帝京大学 伊藤 健先生
2017.04.10 耳鼻咽喉科外来診察 1 伏木 宏彰院長
2017.03.28 内リンパ水腫とグリセロールテスト 角田 玲子医長
2017.03.07 救急訓練 クリニックスタッフ
2017.02.21 平衡障害にたいする理学療法 理学療法士 阿部 靖
2017.01.16 言語聴覚療法 言語聴覚士 岡野 由実
2016.11.14 臨床心理士によるカウンセリング 臨床心理士 西村 信子
2016.10.04 補聴器 1 言語聴覚士 富澤 晃文
2016.08.29 めまい 2 角田 玲子医長
2016.07.25 めまい 1 角田 玲子医長
2016.06.20 人工内耳 3 言語聴覚士 富澤 晃文
2016.05.16 人工内耳 2 言語聴覚士 富澤 晃文
2016.04.18 人工内耳 1 言語聴覚士 富澤 晃文
2016.03.29 接遇・マナー講習 埼玉医科大学 鎌北 郁子先生
2016.03.18 吃音 3 言語聴覚学科 都築 澄夫教授(当時)
2016.03.15 救急訓練 クリニックスタッフ
2016.02.05 吃音 2 言語聴覚学科 都築 澄夫教授(当時)
2016.01.22 吃音 1 言語聴覚学科 都築 澄夫教授(当時)

長引くめまい繰り返すめまいの原因

  1. メニエール病など内耳(末梢)のバランス機能が不安定な状態や機能が慢性的に低下してしまった場合
  2. 小脳や脳幹(中枢)のバランス機能が低下してしまった場合
  3. 内耳と中枢をつなぐ脳神経の機能が不安定や低下してしまった状態
  4. 低血圧や不整脈など血液の循環が不安定な状態
  5. 片頭痛やメンタルや不安などの影響でバランス感覚が過敏になった状態

この他にも、降圧剤など現在内服中の薬剤や、抗結核薬など過去に内服した薬剤、頭や首の外傷や姿勢が原因となることもあります。