言語文化研究科

英語・英語教育専攻 修士課程

Master's Program in English and English Language Education 新宿キャンパス

学びのプロセス

本専攻は、在籍するすべての学生が高度な英語運用能力を修得することを基本方針として教育研究を行っています。
修士論文作成については、1年次から研究テーマ、調査方法の指導を行っています。学生の研究課題に合わせて専攻科目を選択して履修するほか、「言語統計論」「研究論文指導演習」などの言語研究に関する科目で調査方法について学びつつ、文献読解力を高めて学術論文や研究報告書作成に向けた発信力を身につけていきます。
なお、本専攻の「英語教育」分野を研究する場合は、英語学習教材開発や授業で行った実践活動についての調査報告結果などをまとめた研究報告書の審査をもって、修士論文審査に代えることができます。ただし、修了には修士論文作成時の修了要件(30単位以上)より2単位多い(32単位以上)履修が必要となります。

研究テーマに合わせて2つの専門分野から学ぶ

本専攻は「英語文化」と「英語教育」の2つの専門分野において、専門的知識と学問的実践力を養うことを目的にカリキュラムを構成しています。「英語文化」の分野では英語学に関連する科目や英米文化に関連する科目を開設。「英語教育」の分野では早期英語教育や中学・高等学校における英語教育の理論的な研究を目的とした科目、実践的な英語技術を身につける科目から学ぶことができます。
さらに、海外での自主的な研修や調査結果を研究に繋げる実地調査・研究も推奨しています。調査活動や英語研修プログラムに参加した学生は、「臨地研究」としてその成果を報告します。
また、言語文化研究科共通科目である「言語習得論」「語用論」「国際理解特論」などを学ぶことで、言語文化全般に関する理解を深められます。

  • 高度な英語コミュニケーション能力を身につける専攻科目
    Seminar in English Presentation SkillsSeminar in Cross-cultural Communication発音・イントネーション指導研究臨地研究
  • 英語文化・英語教育の専門的知識と学問的実践力を身につける専攻科目
    英語学特論英文法特論英米文化特論アメリカ文学特論イギリス児童文学特論英語教育学特論早期英語教育学英語教授法・授業学研究早期英語教育とマザーグースMaterial Design for English EducationMultimedia and ICT in English Education
  • 言語文化研究科共通科目
    言語習得論語用論音声学特論対照言語学特論言語統計論国際理解特論異文化研究史論政治言語文化論日本民俗文学論
  • 臨地研究/短期・長期

    臨地研究には短期(60時間)と長期(120時間)の2種類があり、学生自身が研修内容を企画して実施します。実習終了後に臨地研究報告書を提出する必要があります。

    海外臨地研究例
    大学交流協定校におけるESL 研修と英語教育法研究
    クイーンズランド大学、バンクーバーアイランド大学、サンフランシスコ州立大学ほか

    英国の大学における英語教育研究
    ケンブリッジ大学認定のCELTA(Certificate in English Language Teaching to Adults)コースに参加し、CELTA資格取得を目指す

    英国の大学の音声学研修講座における英語音声学研究
    英国の大学の夏期児童英語教育コースにおける早期英語教育研究
    米国のアメリカ言語学会夏期講座参加と英語コミュニケーション研究

修了後の進路

本専攻の修了生は、以下のような進路において活躍しています。

過去の進路例
就職(社会人学生の入学時における勤務先は除く)
  • 目白大学(講師)
  • 神田外語大学(講師)
  • 立教大学(講師)
  • (株)アルク教育社(英会話講師)
  • AGC Chemicals Americas, Inc(旭硝子系列)
  • ANAビジネスソリューション(株)
  • ソフトバンク(株)
  • 目白大学エクステンションセンター(講師)
  • 学校法人開智学園総合部(小学校・中学校)講師
  • Pt. APM Japan Consulting(Indonesia, 日系企業支援・国際会計・法務事務所)
  • 秋草学園高等学校(教諭)
  • 榎本機工(株)開発設計部
  • レイスマネジメントソリューションズ(株)
  • インフォジョイント(株)
進学(前身の国際交流研究科言語文化交流専攻修了生の実績を含む)
  • 筑波大学大学院博士課程人文社会科学研究科文芸・言語専攻

中学・高等学校専修教諭免許状について

本専攻にて一定の条件を満たすことで、中学校教諭専修免許状「英語」、高等学校教諭専修免許状「英語」が取得できます。

専修免許の取得について

中学校教諭専修免許状、高等学校教諭専修免許状は、英語・英語教育専攻への入学時点で一種免許状を保持している方が、「英語教育学特論」「英語教授法・授業学研究」などの指定された科目および科目数を履修した場合に取得できます。
本専攻では一種免許状を持っていない方でも、修士課程在学中に目白大学の学部で開講する教職課程の授業を科目等履修生(教職履修生)として受講することで、専修免許状を取得することができます。
なお、一種免許状については、修士課程のどの専攻の大学院生でも、科目等履修生(教職履修生)の制度を利用することで取得を目指すことができます。

科目等履修生について