新着情報

2017年度 秋学期交換生日本文化研修を実施しました

東武ワールドスクウェアで記念撮影
東武ワールドスクウェアの入口で記念撮影

12月9日(土)、交換留学生26名と留学生サポートチームnextに所属する日本人学生7名が秋学期日本文化研修に参加しました。バスは一路、栃木県日光市へ。片道3時間ほどの道のりでした。
最初の見学地「東武ワールドスクウェア」では、世界遺産を含む21ヶ国102点の有名建築物を25分の1サイズで再現したミニチュアを見ることができます。留学生たちは各建築物の大きさの違いや、精巧な作り、配置されている人形の様子を興味深く見ていました。実在の人物や物語の登場人物を模したものもあり、物語性を感じられる作りになっていました。
午後は日光東照宮に移動。前日の降雪で、周囲はうっすら雪化粧。樹齢300年余りの杉並木の参道に荘厳な雰囲気が漂っており、身の引き締まる思いがしました。表門から中に入ると、有名な三猿や陽明門、眠り猫が次々と姿を現しました。修復作業もかなり進んでおり、化粧直しされた社殿の色は大変鮮やかでした。東照宮の一番奥に位置するのは徳川家康の墓所で、一層静かな場所です。多くの留学生がここまで足を運んでいました。
今回の研修では、世界遺産のミニチュアと日本の世界遺産を見学することにより、一層日本の世界遺産の素晴らしさを知ることができたのではないかと思います。

  • 東京ドームのミニチュア
    ミニチュアになると東京ドームも
    この大きさ
  • 故宮(中国)のミニチュア
    故宮(中国)での映画「ラストエンペラー」の撮影シーンを再現
  • 金閣寺のミニチュア
    金閣寺は池や盆栽の演出でより一層リアルに
  • 三猿の彫刻
    「見ざる・言わざる・聞かざる」の
    三猿の彫刻
  • 陽明門
    鳥居の奥にあるのが、有名な陽明門
  • 日光東照宮で記念撮影
    世界遺産を堪能