履修証明プログラム

キャリアアップや再就職に役立てたい、新しいことにチャレンジしたい方へ
― 短期(半年程度)で修了できるプログラム ―

平成29年度秋学期の募集は終了しました。平成30年度春学期の募集は3月頃を予定しております。

履修証明プログラムとは

主婦や社会人が学ぶことができる教育プログラム

主婦や社会人が学ぶことができる教育プログラム

平成19年の学校教育法の改正により、大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校における「履修証明制度」が創設されました。目白大学においては、社会人入学生、科目等履修生、研究生など、半期あるいは一年間にわたり大学の正規課程を受講するもの、また公開講座、公開授業、さらに生涯学習振興を目的としたエクステンションセンターの各種講座など、その教育研究成果を社会へ提供する取組が行われてきたところですが、より積極的な社会貢献を促進するため、学生を対象とする学位プログラムの他に、社会人等の学生以外の者を対象とした一定のまとまりのある学習プログラム(履修証明プログラム)を開設し、その修了者に対して法に基づく履修証明書(Certificate)を交付できることとしました。

履修証明制度について<文部科学省サイト>

『使える』『役に立つ』言語、中国語・韓国語からプログラムを編成

『使える』『役に立つ』言語、中国語・韓国語からプログラムを編成

今回は本学の中国語学科韓国語学科で開設されている授業科目を組み合わせ、履修証明プログラムを編成しました。
経済発展を続ける中国に高い関心が集まり、また韓国との経済・文化などの交流が飛躍的に拡大し、中国語・韓国語を使える人材が求められています。このプログラムでは初級から上級のレベルに合わせた『使える』『役に立つ』言語を修得することに加えて、中国の文学・思想・文化・歴史・政治・経済を学ぶプログラムも準備しています。

プログラム表

キャリアアップや再就職を目指す方に

キャリアアップや再就職に役立てたい、また新しいことにチャレンジしたい方はどなたでも受講することができます。 構内には、託児室※を設置して、就学前のお子様連れでも安心して受講していただけるよう態勢を整えています。(※有料・詳細はこちら
お問い合わせならびに願書が必要な方は新宿キャンパス教務部教務課まで電話またはEメールでご請求ください。

お問い合わせ・資料請求はこちら

プログラム表

平成29年度【秋学期】

授業期間:2017年9月25日(月)~2018年1月29日(月) [ 15週 +定期試験 ]
1時限 9:00~10:30

※授業は原則として1時限~5時限で行われますが、6時限又は土曜日に補講が行われることがあります。その場合履修者は必ず出席してください。

*プログラム表は、8/29現在のものです。曜日・時限が変更になる場合があります。
*韓国語学科の履修証明プログラムの履修はクラス編成のため面接を行います。

2時限 10:40~12:10
3時限 13:00~14:30
4時限 14:40~16:10
5時限 16:20~17:50
6時限 18:00~19:30
プログラム 中国語(初級B)
【6単位】
中国語(中級B)
【6単位】
概要 「中国語(初級A)」の続きで、半年間中国語を学んだ方のための初心者用のプログラム。中国語検定準4級~4級レベルの中国語能力を養成する。読む、書く、話す、聴く4つの能力をバランスよく身につけることができる。
「中国語(初級A)」を履修していなくても履修可能
中級レベルの中国語を学習する。
初級レベルを修得した方のためのプログラムで、「中国語(中級A)」の続きである。中国語検定4級~3級レベルの中国語能力を養成する。読む、書く、話す、聴く4つの能力をバランスよく身につけることができる。
「中国語(中級A)」を履修していなくても履修可能。
科目 中国語1B
(作文)
中国語2B
(読解)
中国語3B
(会話)
中国語4B
(作文)
中国語5B
(読解)
中国語6B
(会話)
時間割 月曜4限
金曜4限
月曜3限
水曜3限
火曜4限
木曜2限
水曜3限
金曜3限
火曜3限
木曜4限
火曜2限
木曜3限
単位数•時間数 2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
プログラム 中国語(上級B)
【6単位】
概要 上級レベルの中国語を学習する。
中級レベルを修得した方のためのプログラムで、「中国語(上級A)」の続きである。中国語検定3級~2級レベルの中国語能力を養成する。読む、書く、話す、聴く能力を、受講者の必要に応じて重点的に学習することができる。
「中国語(上級A)」を履修していなくても履修可能。
科目 日中翻訳B 中日翻訳B 中国語
プレゼンテーション演習B
ビジネス
中国語B
通訳ガイド
中国語B
検定中国語
1B
時間割 金曜3限 月曜3限 水曜2限 火曜3限 水曜2限 火曜5限
単位数•時間数 1単位
22.5時間
1単位
22.5時間
1単位
22.5時間
1単位
22.5時間
1単位
22.5時間
1単位
22.5時間
プログラム 中国の文化と社会を学ぶ(B)
【12単位】
概要 中国の文化と社会について学習する。中国の文学・思想・歴史・政治・経済について、受講者の関心に応じて重点的に学習することができる。
授業は日本語で行われる。
科目 現代中国入門B 中国古典文学 中国の歴史 中国の政治 中国の社会 日中
企業比較論
時間割 月曜2限 月曜4限 金曜2限 金曜5限 火曜2限 火曜1限
単位数•時間数 2単位
22.5時間
2単位
22.5時間
2単位
22.5時間
2単位
22.5時間
2単位
22.5時間
2単位
22.5時間
プログラム 韓国語中級
【6単位】
韓国語上級
【6単位】
概要 韓国語初級課程を修了した学習者を対象とする。中級レベルの韓国語を身につける。本プログラムは、中級レベルの会話、文法、聴解と構成され、韓国語中級レベルの読む、書く、話す、聴く力を身につけ、ハングル検定試験3級または韓国語能力試験(TOPIK)3級レベルを目標とする。 韓国語中級課程を修了した学習者を対象とする。上級レベルの韓国語を身につける。本プログラムは、中級レベルの会話、文法、聴解と構成され、韓国語上級レベルの読む、書く、話す、聴く力を身につけ、ハングル検定試験準2級または韓国語能力試験(TOPIK)4級レベルを目標とする。
科目 韓国語
応用文法
韓国語
応用聴解
韓国語
応用会話
韓国語
応用聴解
韓国語
応用文法
韓国語
応用会話
時間割 月曜2限
月曜3限
火曜2限
火曜3限
木曜2限
木曜3限
月曜2限
月曜3限
火曜2限
火曜3限
木曜2限
木曜3限
単位数•時間数 2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間
2単位
45時間

週2コマ開講

お申し込み

平成29年度【秋学期】募集内容

プログラム内容

中国語学科および韓国語学科で開設されている授業科目を組み合わせて履修証明プログラムとして編成。
プログラム表参照

出願資格 (下記のいずれかに該当する方)
  1. 高等学校を卒業した方、及び入学までに卒業見込みの方。
  2. 通常の課程による 12年の学校教育を修了した方、及び入学までに修了見込みの方。
  3. その他の大学入学資格を有する方、及び入学までに資格を有することができる方。
出願書類

登録願書(本学所定用紙)、履歴書(本学所定用紙、写真添付)、最終出身学校の卒業証明書又は 卒業見込み証明書、最終出身学校の成績証明書、健康診断書(胸部レントゲンを必ず受診)

時間数

各プログラムの総時間数は135時間とする。

修了要件

各プログラムにおいて最低120時間以上授業に出席し全科目の試験に合格した場合に、履修証明プログラムの修了者として「履修証明書」を交付する。

単位認定

希望者には科目等履修生として単位認定を行い「成績証明書」を交付する。

受講料(1プログラム当たり)
①単位認定を希望しない場合 ②単位認定を希望する場合
94,000円 (6単位) 99,000円
(12単位) 160,000円
応募期間

【秋学期プログラム】2017年9月4日(月)~2017年9月8日(金)

※平成29年度秋学期の募集は終了しました。平成30年度春学期の募集は3月頃を予定しております。

お問い合わせ・資料請求

目白大学 大学事務局 教務部教務課(受付時間:平日 9:00~16:00)
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
TEL:03-5996-3122
E-mail:colkyomu@mejiro.ac.jp