サステナブルキャンパスレポート

目白大学・目白大学短期大学部「サステナブルキャンパスレポート」について

本学は2011年4月に「目白学園環境宣言」を採択して以来、学校法人目白学園「地球環境の保全及び低炭素社会への貢献」推進委員会を中心として、地球環境問題の解決と持続可能な社会の実現に向けた組織的な取り組みを積極的に推進してきましたが、2019年4月よりさらにこれを進化させ、学校法人目白学園「エコキャンパス及びSDGsプロジェクト」推進委員会を発足させて、SDGsの達成と持続可能な社会の実現に向けた特色ある取り組みを、全学を挙げて推進していくことになりました。それにともなってこれまでの「エコキャンパスレポート」は、2019年度版より「サステナブルキャンパスレポート」と改称し、内容的にもエコ中心からサステナビリティへの拡大を図ることになりました。

[2020.10.23] 
目白大学・目白大学短期大学部「サステナブルキャンパスレポート2019」が10月12日に発刊されました

サステナブルキャンパスレポート(2019~)

エコキャンパスレポート(2013~2018)

目白大学・目白大学短期大学部 「エコキャンパスレポート」について

学校法人目白学園「地球環境の保全及び低炭素社会への貢献」推進委員会は、持続可能な社会の実現を謳った「目白学園環境宣言」の理念に基づき、「全学的なエコキャンパスづくり」の取り組みを推進することを目指しています。
本誌は、その一環として、目白大学・目白大学短期大学部の環境問題への取り組みの成果をとりまとめ、本学学生、教職員をはじめ、地域や一般の方々に向けて情報発信することを目的として刊行されている環境年次レポートです。