読書の勧め

更新

2019年度新入生オリエンテーションで「読書の勧め」を開催

4月3日(水)、今年も新入生オリエンテーションで「読書の勧め」を開催しました。
前回は、紀伊國屋書店新宿本店でコンシェルジュを務める方に講演をお願いしましたが、今回はいつも学生と接している岩槻図書館の図書館員が講演をしました。

前半は、さいたま岩槻キャンパス内での図書館の場所の説明からはじまり、岩槻図書館は難しい専門書だけが並んでいるだけの大学図書館ではなく、小説やエッセー、雑学本、心理学本などの気軽に読める一般書や話題の本も充実していることをお話しました。
勉強や調べものをするときに利用するだけではなく、授業の空き時間や授業の終わりにでも気軽に来館して、読みたい本を自由に読む場所としても岩槻図書館をぜひ利用してほしいと思います。
後半は館員から新入生におすすめする本の紹介をしました。ジャンルを問わずいろいろな本をおすすめしました。

講演後には読書に関するアンケートを記入してもらい、集計結果をホームページ(HP)に報告する予定です。
今回ご紹介した館員からのおすすめ本は、5月10日(金)まで期間限定で岩槻図書館1階の階段前の「読書の勧め」企画展示コーナーにて展示しています。既に貸し出されている資料もありますが、予約可能ですので興味のある方はぜひ岩槻図書館へご来館ください。

岩槻図書館 館員おすすめ作品

  • 大学生活を極める55のヒント
    『大学生活を極める55のヒント』

    著者: 板野博行 / 出版: 大和書房

    館員コメント
    あぁ!大学時代にこの本に出会っていればっ!!
    大学生活を大失敗した館員が、本気でおススメする本です。

  • 20代にしておきたい17のコト
    『20代にしておきたい17のコト』

    著者: 本田健 / 出版: 大和書房

    館員コメント
    30代、40代、50代と歳を重ねていくと、体型も、自分が成長、成功しないことも、まぁいいかのあきらめの世界になりがち。全力とか、夢中とか、前のめりな体験はエネルギーが残っている20代だからこその特権。」と著者は言います。
    人生を振り返って「これをやっておけばよかった」と後悔しないために、この本を参考にオリジナルのリストを作ってみてくださいね。

  • 心の整理がうまくなる本-引きずらない人はやっている
    『心の整理がうまくなる本-引きずらない人はやっている』

    著者: 植西聰 / 出版: 大和書房

    館員コメント
    成功するためには体だけでなく、心を健康に保つことも重要ですよね。身近なつまずき85ケースと、それを乗り切る為の気持ちの切り替え方が紹介されています。ケースごとに見開き1ページの読み切りなので、勉強の合間にちょこっと読みすると、モヤモヤを翌日に持ち越さずにすむかもしれません。

  • 舟を編む
    『舟を編む』

    著者: 三浦しをん / 出版: 光文社

    館員コメント
    小中学校の時からお世話になっていた国語辞書を作っている出版社の人たちのお話。理系を選択したみんなも読んでみよう!世の中のものは何でもそれに携わる人々の想いの結集で出来ています。それは対物づくりでも対患者さんのお世話でも一緒。仕事って独りじゃ成り立たないし、けど一人一人の気持ちも大事。自分が大切にしている事に打ち込んで勉強したり、仕事するってとっても素敵なことだと思える一冊です。

  • 病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト
    『病院というヘンテコな場所が教えてくれたコト』

    著者: 仲本りさ / 出版: いろは出版

    館員コメント
    この本は現役看護師さんが日々の看護体験を忘れないようにと書いていた趣味の絵日記がベースになっています。それをSNSのインスタグラムにあげたところ、多くの医療関係者や看護学生の注目をあつめ、本の出版へとつながりました。
    医療従事者を目指す新入学生の皆さんは卒業後に就職先として病院へ勤務される方が多いかと思います。また病院はこれから皆さんが実習で実際に初めて患者さんへ関わる大切な場所です。緊張や不安に思うこともあるでしょう。そんな時、この本をぜひ手にとってみてください。

  • 透明なゆりかご-産婦人科医院看護師見習い日記
    『透明なゆりかご-産婦人科医院看護師見習い日記』

    著者: 沖田×華 / 出版: 講談社

    館員コメント
    この本はNHKでドラマ化された産婦人科で看護師見習いをした方の実体験の物語です。
    産婦人科医院ならではの問題や感動が詰まっています。
    図書館では基本的にコミックスを置かないのですがこの本はとても素晴らしい本なので特別にコミックスを購入しました。
    現在1巻から7巻まで所蔵しています。

  • 君たちはどう生きるか
    『漫画 君たちはどう生きるか』

    原作: 吉野源三郎 漫画: 羽賀翔一 / 出版: マガジンハウス

    館員コメント
    これから「どう生きるか」ということは大人になれば誰でも一度は考えることです。
    でも、忙しくなると目の前の仕事に追われて、つい忘れがちになってしまう大切なことでもあります。
    この本は読み終わった時には必ず「自分はこれからどう生きるか」ということを考えさせられる内容です。この機会にじっくり考えてみることも大切なことかと思います

  • 大学生が狙われる50の危険 最新情報版
    『大学生が狙われる50の危険 最新情報版』

    著者: 三菱総合研究所、全国大学生活協同組合連合会、全国大学生協共済生活協同組合連合会 / 出版: 青春出版社

    館員コメント
    SNSトラブル、一人暮らしやアルバイトでの危険など50の危険とその危険を防ぐポイントが書かれている安全・安心マニュアルです。
    この中にも一人暮らしを始めた方やSNSをやっている方、アルバイトを始める方もいると思いますが、この本は今の皆さんのために書かれていると言っても過言ではない本です。今のうちに読んで危険を回避できるようにしておきましょう

「読書の勧め」の記事一覧はこちら