読書の勧め

更新

2021年度はオンラインで「読書の勧め」を実施

「読書の勧め」企画展示コーナー
動画でもご紹介の図書館員のおすすめ本を展示

2017年から岩槻図書館では新入生オリエンテーションの際に「読書の勧め」として図書館の紹介や館員のおすすめ本の紹介、読書に関するアンケートを行ってきました。
しかし、2020年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の為、大教室に新入生全員が集まるオリエンテーションを行うことができなくなり、残念ながら「読書の勧め」も中止となりました。
今年度も引き続き新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為、オリエンテーションが縮小され、大教室に新入生全員が集まることができなくなりましたが、今年度は新入生に岩槻図書館を紹介したいと思い、オンラインで実施することにしました。

「岩槻図書館の利用方法」と「館員のおすすめ本の紹介」は岩槻図書館HPからアクセスすれば自宅からでも動画で閲覧できるようにして、新入生を対象にした「読書に関するアンケート」はGoogle Formsを利用して自宅から回答できるようにしました。
2021年4月1日、岩槻図書館HPに掲載してみると動画が閲覧できない、アンケートに回答できないという問い合わせが多くありましたが試行錯誤を重ねた結果、動画閲覧も可能になり、学生からアンケートの回答も得ることができました。
アンケートは最終的に23人の新入生に回答をいただけました。集計結果は下記の「新1年生限定:読書に関するアンケート集計結果」から確認できます。目白大学の学生、教職員の方であれば閲覧できますのでぜひご覧ください。
このアンケート結果は今後の図書館運営の参考にさせていただきます。
今回ご紹介した館員からのおすすめ本は、期間限定で岩槻図書館1階の「読書の勧め」企画展示コーナーにて展示しています。

最後に今回はオンラインでの開催という初めての試みでしたが、ご協力いただいた多くの教職員、アンケートに回答してくれた学生の方々のおかけで無事に終えることができました。ありがとうございました。

アンケート結果

ご協力ありがとうございました。図書館運営の参考にさせていただきます。
※閲覧には目白大学アカウント(@uni.mejiro.jp または @mejiro.ac.jp)でのログインが必要です。

新1年生限定:読書に関するアンケート集計結果

読書の勧め【オンライン版】

更新

岩槻図書館 館員おすすめ作品

読書の勧め【オンライン版】の「2. 館員のおすすめ本の紹介」で動画紹介もしております。

  • 大学生のためのレポート・卒論で困らないワード/パワポ/エクセルのコツ : 文系大学生必携 : Microsoft365/GoogleDrive/Zoom
    大学生のためのレポート・卒論で困らないワード/パワポ/エクセルのコツ : 文系大学生必携 : Microsoft365/GoogleDrive/Zoom

    著者: 加藤瑞貴 / 出版: 筑摩書房

    館員コメント
    皆さんは今までWordやExcelは使ったことがあるという方が多いと思います。しかし、中にはPowerPointは使ったことがないという方やインターネットで調べながら作業をしているという方もいるかと思います。そのような方には大学4年間で使用する機能だけをわかりやすく説明しているこの本をおススメします。

  • はじめて学ぶ生命倫理 : 「いのち」は誰が決めるのか
    はじめて学ぶ生命倫理 : 「いのち」は誰が決めるのか

    著者: 小林亜津子 / 出版: 秀和システム

    館員コメント
    実際に大学で生命倫理学を講義しているという著者による医療倫理の入門書。「いのち」に関する選択が多様化してきた今、具体的な事例を紹介しながら、正解を見つけるというよりは「正しさの探求」をしていく学問であることを、わかりやすい文章で親しみやすく理解させてくれます。

  • 生きる力 : 引き算の縁と足し算の縁
    生きる力 : 引き算の縁と足し算の縁

    著者: 笠井信輔 / 出版: KADOKAWA

    館員コメント
    元フジテレビアナウンサー笠井信輔さんの「がん」闘病記。引き算から足し算への切り替え「引き算の縁と足し算の縁」という考え方は、困難を乗り越えるためのヒントと勇気になること間違いなし。ブログを中心としたユーモアのある文章はとても読みやすく、笠井さんの「生きる力」に溢れています。

  • 夜に駆ける : YOASOBI小説集
    夜に駆ける : YOASOBI小説集

    著者: 星野舞夜,いしき蒼太,しなの,水上下波 / 出版: 双葉社

    館員コメント
    『YOASOBI』は小説を音楽にするというコンセプトで結成されたユニットで、これはいわば原作本です。 「夜に駆ける」という楽曲は昨年ヒットし、若い世代を中心に支持されました。気に入って何度も聴いたという方にぜひ手に取ってもらいたい1冊です。 文学と音楽はどちらからも影響を与え合う存在ではありますが、素材として料理するかのように小説を音楽に変換するとはどういうことなのか。 MVも含めて多角的な楽しみ方が出来るでしょう。 巻末にはYOASOBIのAyaseとikuraのインタビューもあり、作品作りに対しての興味深いエピソードも知ることができます。

  • 超簡単なので自炊やってみた。
    超簡単なので自炊やってみた。

    著者: 自炊研究会 / 出版: 家の光協会

    館員コメント
    料理・・・やってみようかな?お弁当・・作ってみようかな?そんなあなた!こちらの本はいかがですか?1人前の材料でレシピが載っているので、いきなり人様にお披露目するのが恥ずかしい方でもこっそりと 一人でチャレンジする所からはじめられます♪料理ビギナー&面倒くさがりな方にもお勧めで、オーブン・トースター不要でおいしいものが作れます。①買った野菜を使いきれない、保存方法が分からない。②調味料の『大さじ1、小さじ2』は普通のスプーンで代用できる? ③パスタや野菜の○○グラムは、実は計測器がなくても手さえあれば量ることができる!?④新鮮な野菜の見分けかたは?なんていう疑問の数々を本書で解決しちゃいます。

  • 合格睡眠 : 毎日しっかり眠って成績を伸ばす
    合格睡眠 : 毎日しっかり眠って成績を伸ばす

    著者: 福田一彦,浅岡章一,山本隆一郎他 / 出版: 学研プラス

    館員コメント
    私たちの活動のパフォーマンスは睡眠の質によって決まると言っても過言ではありません。しかし、巷にあふれる睡眠についての情報の中には、正しくないことも含まれています。この本では、睡眠に関するエキスパートである、江戸川大学睡眠研究所の著者らによって、皆さんの生活の質が向上し、より勉強に励めるようになるヒントがわかりやすく説明されています。

  • 大学1年生のための伝わるレポートの書き方
    大学1年生のための伝わるレポートの書き方

    著者: 都筑学 / 出版: 有斐閣

    館員コメント
    大学生になると、高校生の頃にはなかった、たくさんのレポートの提出が待ち受けていると思います。初めてのレポートを書く時に迷ったら、この本を参考にしてみてください。

  • すき間時間に楽しく鍛えるおうち筋トレ
    すき間時間に楽しく鍛えるおうち筋トレ

    著者: 森俊憲 / 出版: 三笠書房

    館員コメント
    家にいすぎて太った...どうしよう今年こそ!絶対にやせる!!やることがなくて暇だなぁ。そんな時こそ筋トレをしませんか!ダンベルやベンチプレスは必要なし。苦しく辛い筋トレはもう古い!まずは1日5分、2週間から始めてみませんか?これであなたも健康な体に!!

  • すき間時間に楽しく鍛えるおうち筋トレ
    あつかったらぬげばいい

    著者: ヨシタケシンスケ / 出版: 白泉社

    館員コメント
    大人も子どもも楽しめる絵本です。あつかったら、へとへとにつかれたら、ふとっちゃったら...「こういうとき、こうしてみたらどう?」が、見開きで描かれています。共感できることもあれば、できないこともあります。私は、「いみのわからないページがあったらバンバンとばしてわかるところだけよめばいい」が好きです。思わず「フフッ」と笑ったり、「えー」と言ったり、「そうだね」と思ったり。読んだあと、不思議と気持ちが軽くなる本です。

「読書の勧め」の記事一覧はこちら