お知らせ

  • 教育後援「桐光会」
  • お知らせ
  • 大学 短大
  • イベントは終了しました
  • Tags : 保護者の方へ, 在学生の方へ, 大学トップ, 学園トップ, 短期大学部トップ
目白大学・目白大学短期大学部の在学生の方へ

教育後援「桐光会」
応急支援奨学金(新型コロナウイルス感染症の影響による家計の急変対象)の追加募集

新型コロナウイルス感染症の感染拡大と緊急事態宣言に伴う経済・雇用情勢の悪化等で家計が急変を理由で、春学期学納金の支払いを延納している学生を対象にした、教育後援「桐光会」応急支援奨学金の追加募集を行います。下記の要領に従って申請してください。

2020年度春学期 <追加募集>

*今回の追加募集に申請した場合、秋学期の応急支援奨学金には応募できません。
*選考結果は、8月31日までに郵送でお知らせします。

1.対象者(大学・短期大学部2年生以上)

規定単位数(2年生30単位、3年生60単位、4年生以上90単位)を取得していて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大と緊急事態宣言に伴う経済・雇用情勢の悪化の影響で、家計が急変した理由で、春学期学納金を7月13日現在、未納の者(高等教育修学支援制度を受給または現在申請している者を除く)

2.申請方法
  1. 各キャンパス担当部署へメールを送信(7月20日まで)
    下記のルールに従い、必要事項を記載し、@uni.mejiro.ac.jp のアドレスから送信してください。
    タイトル:「桐光会応急支援奨学金 追加募集」
    本文:「学籍番号」、「所属学科」、「学年」、「氏名」

  2. 必要書類を各キャンパス担当部署へ郵送(7月30日必着)
    封筒の表に「応急支援奨学金申請書類在中」と朱書きしてください。

    <必要書類>
    • 応急支援奨学金申請書(①のメール受信後、学生課からの返信メールに添付します)
    • 父母の最新の所得証明書あるいは課税証明書
    • 本人及び家族全員が記載された住民票(3か月以内に発行されたもの)
    • 申請理由にあたる事由を証明する書類のコピー(下記のイ~ハのいずれか)
      イ. 新型コロナウイルス感染症の感染拡大による収入減少があった人を支援対象として実施する公的支援の受給証明書等
      ロ. 学費支弁者が新型コロナウイルスの影響で離職また破産した場合、それを証明する書類<退職証明書・離職票・雇用保険受給資格者証(退職の事由がわかるもの)、破産宣告書>
      ハ. 収入が大幅に減少していることを証明する書類
      家族全員分の減少前の給与証明等1か月分及び減少後の給与証明等1か月分を併せて提出(学生がアルバイトをしている場合は、そのアルバイト代の明細も必要)

担当部署

対応時間:平日(除く土・日・祝日)の9:00~16:00

新宿キャンパス:学生部学生課
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1 
電話:03-5996-3123 
Mail:

さいたま岩槻キャンパス:修学支援部学生課
〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320 
電話:048-797-2117 
Mail:

新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関する
本学の対応について【まとめ】