新着情報

「トキワ荘プロジェクト」で「夢の虹」を作りました

文部科学省「産業界ニーズに対応した教育改善・充実整備事業」採択プログラムの一環で、学生が主体的に企画・立案し、地元の夏祭りで実行する「トキワ荘周辺商店街の活性化プロジェクト」を5月に立ち上げました。 豊島区文化観光課の方やトキワ荘協働プロジェクト協議会の地元の皆様の協力を得て、地元商店街や自治体との交渉や調整を行い、現地でイベントを実施するものであり、本学学生と連携する大学(法政大学、昭和女子大学、女子美術大学、明治学院大学、東京家政大学、東京家政大学短期大学部)の学生が共同で行いました。
8月2日(土)、「子育て地蔵祭り×マンガの聖地まつり」の会場にて、7色の用紙にイラストや言葉で「夢」を表したモザイクアート「夢の虹」を作りました。準備から、紆余曲折いろいろなことがありあましたが、さまざまな方のご協力・ご支援を得て合わせ当日を迎えることができました。5000枚、全長327メートルの長さになった「夢」たちは、まさに虹のように道を彩り、熱心に見入るご近所の方の姿も。 前日は朝日新聞、当日はとしまテレビの取材を受けました。また、豊島区長からの激励も受け、参加した学生にとっては、1大イベントをやり終えた充実感を味わった思い出深い夏休みになりました。

朝日新聞2014/8/1朝刊(東京版)
http://www.asahi.com/articles/ASG815JLDG81UTIL02T.html

  • トキワ荘プロジェクト
    前日から準備を進めます
  • トキワ荘プロジェクト
    道路を封鎖して5000枚の「夢」を貼り付けます。
  • トキワ荘プロジェクト
    ご近所の方が皆さん、自分が描いた「夢」を探しています。
  • トキワ荘プロジェクト
    いろいろな「夢」が描かれています
  • トキワ荘プロジェクト
    当日はとしまテレビの取材を受けました
  • トキワ荘プロジェクト
    豊島区長から激励を受けました