ビジネス社会学科

Department of Business Studies

学科からのお知らせ

  • ビジネス社会学科
  • 学科からのお知らせ
  • イベントは終了しました
  • Tags : 学園トップ, 短期大学部トップ

3年連続!ビジネス社会学科1年生がリテールマーケティング(販売士)検定1級に合格しました

ビジネス社会学科リテールマーケティング1級に合格

2017年2月に実施されたリテールマーケティング(販売士)検定1級に、短期大学部ビジネス社会学科の1年生が合格しました。2016年度の合格者は、小橋理佳さんと佐々木麻郁子さんの2名。ビジネス社会学科では2014年度より、3年連続で全国の短期大学で唯一1級の合格者を輩出しています。
リテールマーケティング(販売士)検定とは、流通業や小売業といった業界の知識や、マーケティングや店舗運営など、小売業経営に関する幅広い知識の修得を目指す検定です。
特に1級の合格者は、経営に関するきわめて高い知識を身につけ、マーケティングの責任者やコンサルタントとして戦略的に企業経営を行うことができる人材と期待されています。
2人は、秋学期を通して、ビジネス社会学科の上岡史郎准教授が開講した課外講座を受講、検定直前の1月は休日も対策講座が開かれ合格に向け勉強に励みました。その甲斐あって見事に合格!この資格を活かして、営業や販売、接客サービスの仕事を目指しています。
本学科では、資格取得や検定合格に向けての指導に力を入れており、リテールマーケティング(販売士)検定1級以外にも、秘書検定やビジネス文書検定などで毎年合格者を輩出しています。

【目白大学短期大学部では、資格取得や検定合格を積極的に支援しています】
学生の学習意欲を高めることを目的として、2014年度より「資格取得奨励金制度」を設置。この制度に指定されている各種検定に合格、および資格を取得すると、種類に応じて奨励金が給付されます。さらに2016年度からは「短期大学共通科目」を全学科で履修できるようになり、資格取得に必要な科目や対策に役立つ科目を学ぶことができます。

「資格取得奨励金制度」ページ