学納金について

2019年度目白短大の授業料、入学金など、各学科の学納金についてご案内します。

2019年度の学納金につきましては、各入学試験要項に掲載しておりましたが、一部、内訳(項目)を組み換え、下記の通り変更いたしましたのでご注意ください。 なお、当初お知らせしておりました初年度合計および在学期間の総合計(予定)の金額におきましては、変更はございません。

[ 最終更新日2019年4月26日 ]

ビジネス社会学科

入学前に
納入
第1次入学手続時
納付金
(入学金)
250,000円
第2次入学手続時
納付金
(春学期学納金)
700,930円
入学後に
納入
秋学期学納金 409,000円
<初年度合計> 1,359,930円
<2年間の総合計> 2,497,930円
詳細をPDFで見る

製菓学科

入学前に
納入
第1次入学手続時
納付金
(入学金)
250,000円
第2次入学手続時
納付金
(春学期学納金)
813,430円
入学後に
納入
秋学期学納金 421,500円
<初年度合計> 1,484,930円
<2年間の総合計> 2,747,930円
詳細をPDFで見る

歯科衛生学科

入学前に
納入
第1次入学手続時
納付金
(入学金)
250,000円
第2次入学手続時
納付金
(春学期学納金)
821,500円
入学後に
納入
秋学期学納金 427,500円
<初年度合計> 1,499,000円
<3年間の総合計> 3,999,000円
詳細をPDFで見る

留学生に対する授業料等減免措置について
(外国人留学生特別入試で合格した方)

本学では、私費外国人留学生(進学または勉学を目的として来日し、入学手続後に日本国の「出入国管理及び難民認定法」に定める「留学」の在留資格または「難民」の認定を取得できる方)に対して、本人の申請に基づき授業料等の減免措置を講じています。
減免率は30%です。本人の申請に基づき、大学が審査を行い、人物・学力とも優秀と認められ、経済的に困窮している方に限り適用されます。在学中に在留資格の変更など、身分に変更があった場合はこの限りではありません。