新着情報

  • NEWS
  • イベントは終了しました

第3回オープンキャンパスを開催しました!

第3回オープンキャンパス

7月14日(日)、第3回オープンキャンパスを開催しました。新宿キャンパスには短大・大学合わせて約2,500名と、雨天にもかかわらず多くの方々にご来場いただきました。
短大のオープニングを飾ったのは、「目短ガイダンス」。短大の学びや入試情報を幅広く知りたい受験生に人気のプログラムで、前回までと同様に多くの参加者が集まりました。
「AO入試まるわかりガイダンス」では、AO入試の流れや選考のポイントを確認。すべての学科で在学生の合格体験談が聞けるとあって、AO入試での受験を検討中の受験生たちが熱心に耳を傾けていました。
今回の「学び体験」では、ビジネス社会学科が2種類のプログラムをご用意。医療事務の基本を知ることができる「レセプト作成に挑戦しよう!」と、接客やマナー向上に役立つ「テーブルセッティング」。製菓学科では「上生菓子~練り切り」の和菓子実習、歯科衛生学科では「口で分かる健康のバロメーター」を実施しました。お目当ての学科の授業をひと足先に体験した参加者からは、「分かりやすくて良かった」「楽しく学ぶことができた」との感想も寄せられました。
ピンクのポロシャツを着た在学生スタッフ『目短スタッフ』は、今回も大活躍!「目短カフェ」では、受験生たちと笑顔で会話する様子が見られました。
次回のオープンキャンパスは、8月10日(土)・11日(日)と二日間連続で開催。学食無料体験など目白短大をより深く知ることができるプログラムを実施予定です。皆さんのご来場をお待ちしています!

  •  短大  「目短ガイダンス」では油谷学長が目白短大の魅力をお伝えしました
  •  短大  在学生が合格体験談を語った「AO入試まるわかりガイダンス」の様子
  •  短大  食器の並べ方やナプキンの折り方を実践!ビジネス社会学科の「学び体験」
  •  短大  製菓学科の実習では、色合いが美しい和菓子の作り方を学びました
  •  短大  最新の実習設備と実生活にも役立つ学びが評判だった歯科衛生学科
  •  短大  ビジネス社会学科の「短大体感ツアー」では、在学生が制作した華やかなドレスを見学!