• 言語聴覚学科1
  • 言語聴覚学科2
  • 言語聴覚学科3

言語聴覚学科

さいたま岩槻キャンパス

言語聴覚障がいのある患者さんに対して必要な訓練や指導を行うのが言語聴覚士です。
言語聴覚学科では、臨床に必要とされる体系的な知識や技能を持つ言語聴覚士を、演習や実習を通じて養成します。

こんな人におすすめ

言語聴覚士になりたい

言葉の伝達に障がいのある人を支援したい

学びの特色

言語聴覚士には欠かせない教養、読解力、表現力を少人数制で学ぶ

1

1

言語聴覚士には欠かせない
教養、読解力、表現力を
少人数制で学ぶ

初年次教育では、文章を書く力、コミュニケーション力や読解力など言語聴覚の臨床で不可欠な力をじっくりと学びます。1学年40名の少人数編成であるため、教員のきめ細かな指導が学生全員に行き届いています。


コミュニケーション力や心理的サポートを重視し、人間理解を基礎にした人格形成を目指す

2

2

コミュニケーション力や
心理的サポートを重視した
人格形成を目指す

臨床での対象者への評価や訓練、周囲の人との連携などにはコミュニケーションが欠かせません。コミュニケーションの実践となる、2年次以降の学外実習にそなえ、その土台となるマナーや礼儀などについて、1年次より教員が丁寧に指導します。


目白大学耳科学研究所クリニックでの演習後に学外臨床実習を実施

3

3

学外実習に備え、
臨床の流れやコミュニケーション方法を学ぶ
演習型授業を実施

4年次の学外における臨床実習の前段階として、学内で教員の指導の下、医療従事者としての基本的な態度・技能、対象者に対するコミュニケーション方法を学びます。学生も対象者への訓練の一部を行い、臨床に対する意識やスキルも高められることが特徴です。

目指せる資格と進路

目指せる資格・免許

  • 言語聴覚士国家試験受験資格

想定される進路

  • 病院(リハビリテーション科など)
  • リハビリテーションセンター
  • 保健センター
  • 小児療育センター
  • 介護老人保健施設
  • 教育委員会などの教育関連領域
  • 大学、研究機関

主な就職先(2016~2018年度実績)

  • 言語聴覚学科 主な就職先グラフ
    • 群馬大学医学部附属病院
    • 前橋赤十字病院
    • さいたま市民医療センター
    • 熊谷総合病院
    • 千葉みなとリハビリテーション病院
    • のぞみ発達クリニック
    • 練馬駅リハビリテーション病院
    • 発達協会
    • (独)国立病院機構 村山医療センター
  • オープンキャンパス情報
  • 目白大学のキャンパスライフ