目標を見据えた学びが成長につながる

目白大学では、各学科が資格取得に直結する授業科目を設けているほか、資格取得を支援するスタッフがきめ細かなサポートを行っています。

新宿キャンパス資格写真

将来のキャリアアップを目指して

資格取得支援

目白大学では学部・学科が拡充し、各学科で取得可能な資格も年々増え続けています。それに伴い教務課では、資格取得を目指す学生に対して万全のサポート体制を整えています。資格取得のために学外実習を行う学生には、実習先を恒常的に確保し、実習の質の維持・向上を図り、有意義な実習を実現する環境作りを行っています。

資格取得奨励金制度

合格者には、奨励金を支給します

  • 総合旅行業務取扱管理者
  • 国内旅行業務取扱管理者
  • TOEIC® 830点/730点/600点/500点
  • リテールマーケティング(販売士)検定 1級/2級/3級
  • 日本漢字能力検定 1級/準1級/2級
  • 実用英語技能検定 1級/準1級/2級/準2級
  • 日商簿記検定 1級/2級/3級
  • 秘書検定 1級/準1級/2級
  • 日本語検定 1級/準1級/2級/準2級/3級
  • ビジネス会計検定 2級/3級
  • 経営(マネジメント検定 初級
  • MOS エキスパート/スペシャリスト
  • 基本情報技術者
  • ITパスポート

教員免許取得について

独自のプログラムで中学校・高等学校の教員を目指す

中学校・高等学校の教員になるには、教員免許が必要です。目白大学人間学部(子ども学科、児童教育学科)・社会学部(地域社会学科)・外国語学部(英米語学科、中国語学科、日本語・日本語教育学科)では、正規履修課程のほかに教職課程の単位を修得すれば、各学部対象の教員免許が取得可能。ただし、実際に教員として採用されるためには、教員採用試験に合格しなければなりません。試験突破のため、本学では2年次からの教育実習、教員採用大学説明会など独自のプログラムを用意しています。また、教務課でも有意義な学外実習のための環境づくりを支援するなど、きめ細かな指導を行っています。


公務員試験対策

本学独自の「基礎学力アップ講座」と「公務員基礎講座」で公務員を目指す学生をサポート

本学では、公務員を目指す学生のため、「基礎学力アップ講座」「公務員基礎講座」を開講しています。講義は合わせて61コマで、半年の期間で実施。「基礎学力アップ講座」で国語・英語・数学・社会の復習をしたのち、「公務員基礎講座」で区役所・市役所・専門職(福祉・保育)・警察官の筆記試験に必要な基礎を学びます。また、公務員試験の傾向や就職を取り巻く現状、効率的な筆記試験対策方法を伝授する「事前ガイダンス」や論作文・面接対策も行い、万全のサポート体制を整えています。