2020年度入学試験情報は2019年6月頃掲載予定です。

2019年度入試Q&A

AO入試

  • 社会人および高等学校卒業検定程度認定試験(旧大学入学資格検定)合格(見込み)者でも、エントリーできますか。
  • エントリー資格に該当する方であればどなたでもエントリーすることができます。

  • 他校と併願できますか。
  • 「本学への入学を強く希望している方」であればどなたでもAO入試にエントリーすることができます。この時点ではまだ志望校を本学のみに絞っていなくても差し支えありません。ただし、第1次入学手続後の辞退はできません。

  • 一度エントリーした学科に、別日程で再エントリーすることは可能ですか。その場合、新たにエントリーシート・課題・調査書などの提出が必要ですか。
  • 一度エントリーした方が、別日程で再エントリーすることは可能です(ただし、複数日程実施する学科のみ)。その場合、改めて「AO入学試験要項(エントリー書類付き)」を入手し、各日程のエントリー期間中にすべての提出書類を再度揃えて郵送してください。AO入学試験要項は、本学のオープンキャンパスなどのイベントや進学相談会で配布しています。また、電話や本学受験生サイトから請求することもできます。

  • エントリー料の免除について教えてください。
  • 一度エントリーした方が、別日程で同一学科に再エントリーする場合、エントリー料(10,000円)が免除されます。再エントリーの場合は、エントリーシートの該当項目を必ず記入してください。

  • 高等学校等コードは、どこで確認することができますか。
  • 本学受験生応援サイトに高等学校等コード表を掲載しています。高等学校等コード(6桁)を確認後、エントリーシートの指定箇所に記入してください。

  • 入学予定者フォローアップの参加は必須ですか。
  • 必須です。入学予定者フォローアップとは、入学手続後から入学までに、本学への理解をさらに深めてもらうと同時に、目白大学の学生としてのアイデンティティーを培うための入学前教育となりますので、必ず参加してください。実施日程や内容、回数は学科によって異なりますので、各学科ページを参考にしてください。詳細は、各学科から連絡します。
  • 公募推薦入試

  • 他大学と併願できますか。
  • 出願資格を「合格した場合、入学を確約できる方」としていますので、他大学と併願することはできません。

  • 通信制課程に通っています。受験は可能ですか。
  • 受験できます。通信制高校や在外教育施設出身の方も出願可能です。
  • 全学部統一入試

  • 試験会場の選択はできますか。
  • 本学新宿キャンパス+学外10会場(水戸、宇都宮、熊谷、さいたま、千葉、柏、立川、横浜、新潟、長野)の全11会場から選択できます。

    ※必ず受験票に記載されている試験会場で受験してください。受験票に記載されている試験会場以外での受験はできません。

    ※試験会場の決定は先着順とし、希望した試験会場が収容定員に達した場合は、本学新宿キャンパスでの受験となります。


  • 1回の出願で学部学科の複数受験はできますか。
  • 全学部を複数受験できますが、同一学部内で登録できるのは第2志望までです。

  • 保健医療学部、看護学部の選択科目は事前に申告する必要はありますか。
  • 事前に申告する必要はありません。試験当日、問題を見てから受験科目を決めることができます。

  • 複数の学部を受験する場合、試験科目はどのようになりますか。
  • 人間学部、社会学部、メディア学部、経営学部、外国語学部の中から複数学部を受験する場合は、必須の2科目のみです。ただし、保健医療学部、看護学部も受験する場合は、必須の2科目の他に選択1科目を合わせ3科目になります。

  • 合格最低点は何点ですか。試験で何割くらい点数を取れば合格できますか。
  • 本学では合格最低点や平均点を公表していません。また、合格最低点は、その年度によって変動しますので、点数を何点取れば合格というものではありません。
  • 一般入試

  • 保健医療学部、看護学部の選択科目は事前に申告する必要がありますか。
  • 選択科目は事前申告制です。インターネット出願時に「国語」「英語」「数学」「生物」の4科目から、保健医療学部は2科目、看護学部は3科目を選択してください。

  • 一般入試の「英語」で「リスニング」は出題されますか。
  • 出題されません。筆記試験のみです。

  • 学外試験会場はありますか。
  • ありません。人間学部、社会学部、メディア学部、経営学部、外国語学部の学科を受験する場合は新宿キャンパス、保健医療学部、看護学部の学科を受験する場合はさいたま岩槻キャンパスが試験会場です。

  • 保健医療学部と看護学部の学科を受験する場合、面接試験はそれぞれの学科で複数回受けるのですか。
  • 試験科目に面接を課している学科を複数受験しても、面接試験は1回だけです。

  • 合格最低点は何点ですか。試験で何割くらい点数を取れば合格できますか。
  • 本学では合格最低点や平均点を公表していません。また、合格最低点は、その年度によって変動しますので、点数を何点取れば合格というものではありません。
  • 大学入試センター試験利用入試

  • 大学入試センター試験利用入試と一般入試などは併願できますか。
  • 併願できます。他学科はもちろん、同一学科に出願することも可能です。

  • 大学入試センター試験利用入試を受験した場合、二次試験はありますか。
  • ありません。本学独自の個別学力検査等は課しません。

  • 合格最低点は何点ですか。試験で何割くらい点数を取れば合格できますか。
  • 本学では合格最低点や平均点を公表していません。また、合格最低点は、その年度によって変動しますので、点数を何点取れば合格というものではありません。
  • インターネット出願について

  • インターネット出願は、どの入試で利用できますか。
  • 全学部統一入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試(外部英語検定試験併用方式も含みます)が対象です。AO入試、推薦入試、社会人特別入試、外国人留学生特別入試、編入学試験では、インターネット出願を行っていません。それぞれの入学試験要項と願書(AO入試はエントリーシート付きのAO入学試験要項)を入手し、必要な書類を揃えて出願してください。

  • 携帯電話やスマートフォン・タブレットなどのモバイル端末から出願できますか?
  • 基本的にはできません。「インターネット志願票」と「封筒貼付用宛名シート」を印刷する必要があるので、プリンターが接続されたパソコンから出願してください。

  • メールアドレスは何でもいいのですか?
  • フリーメールなどのアドレスでも構いません。確認メールが受信できるアドレスを入力してください。
    受信制限をされている場合は「@e-apply.jp」からの受信を許可してください。
    携帯電話のアドレスでも受信は可能ですが、パソコンで受信できるメールアドレスを推奨しています。

  • 申込確認のメールや入学検定料の入金確認メールが届きません。確認する方法はありますか?
  • 【確認メールが届かない原因】
    出願登録内容の入力ミス、メールソフトのフィルターにより「迷惑メール」に振り分けられている、などが考えられます。
    【出願登録内容の確認方法】
    出願登録内容を確認したい場合は、インターネット出願サイトTOPの『出願内容の確認/志願票の印刷』ボタンからログインし照会することができます。

    ※ログインには、出願登録後に発行された受付番号(12桁)とメールアドレス、生年月日が必要です。
    ログインできない場合は、新宿キャンパス入試広報部(03-5996-3117)にお問い合わせください。


  • 複数の試験を併願する場合、調査書は何通必要ですか。
  • 1回のインターネット出願で同時出願した場合、調査書は1通で結構です。出願書類を送付後、さらに追加出願する場合は、新たにインターネット出願を行い、志願票と調査書等を送付する必要があります。

  • 入学検定料の計算方法を教えてください。
  • インターネット出願で複数の入試に同時出願すると、入学検定料優遇制度「応援トク割」が適用となり、割引された検定料が自動的に算出されます。なお、前期、中期、後期の各日程をまたいだ併願は割引対象外です。制度の詳細は入学試験要項で確認してください。

  • 出願締切間近にインターネット出願をしても間に合いますか?
  • イ出願登録(インターネット入力)は出願最終日22:00まで可能ですが、当日の消印有効で書類を郵送する必要がありますので、出願は時間に余裕をもって行うようにしてください。

  • 出願書類を入学センターへ持参し、直接提出することはできますか。
  • できません。必ず「簡易書留」(出願締切日と締切日前日は「簡易書留・速達」)で郵送してください。
  • 入学検定料の返還について

  • 入学検定料を支払いましたが、提出期限内に出願書類を提出することができませんでした。検定料は返還してもらえますか。
  • 所定の手続を行えば返還できるケースがあります。詳しくは「2019年度入試 入学検定料の返還について」をご確認ください。
  • 入学手続後の辞退について

  • 入学を辞退したいのですが、どうしたらいいですか。
  • 入学手続後の入学辞退については「入学手続後の辞退について」をご確認ください。