リハビリテーション学研究科

リハビリテーション学専攻 修士課程

Master's Program in Rehabilitation 新宿キャンパス

イベント

  • リハビリテーション学専攻 修士課程
  • イベント
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 作業療法学科, 大学トップ, 大学院トップ, 学園トップ, 理学療法学科, 生涯福祉専攻 修士課程, 看護学専攻 修士課程, 研究・社会貢献, 言語聴覚学科

リハビリテーション学研究科フォーラム2017
(協賛:生涯福祉研究科・看護学研究科)

診療報酬・介護報酬の改訂とPT・OT養成教育カリキュラムの見直し

目白大学大学院リハビリテーション学研究科 第6回フォーラム
チラシ(PDF)

日 時:2017年10月7日(土)13:00~17:00(受付開始 12:30)
場 所:目白大学新宿キャンパス 研心館交通アクセス
参加費:無料
定 員:150名(申込先着順)
主 催:目白大学大学院リハビリテーション学研究科
協 賛:目白大学大学院生涯福祉研究科・看護学研究科

プログラム
講演Ⅰ (13:10~)
2018年診療報酬・介護報酬ダブル改定について
~ 一般臨床家からの質疑に答える ~

講師:山口 和之氏
(理学療法士/参議院議員 福島県理学療法士協会 会長)

2018年度の診療報酬改定は、6年に1度の介護報酬との同時改定になるとともに、医療・介護総合確保方針、医療計画、介護保険事業(支援)計画、医療保険制度改革などの医療と介護に関わる関連制度の一体改革にとって大きな節目です。今後の医療および介護サービスの提供体制の確保に向けさまざまな視点からこれからのリハビリテーションについて課題をお話しいただきます。

講演Ⅱ (14:55~)
今後の理学療法教育を考える
~ 臨床実習のあり方について ~

講師:森島 健氏
(理学療法士/東京理学療法士協会 会長)

理学療法士・作業療法士の養成教育カリキュラムが見直されています。臨床実習時間、指導者の要件など、検討されている内容をご講演いただきます。

申し込み方法

当日参加も受け付けておりますが、事前登録を①②③のいずれかの方法でお申し込みください。
なお、託児は行っておりません。特別な配慮を必要とされる場合は、ご相談ください。

申込期限:10月4日(水)

①オンライン登録 (申し込みフォーム)
必要事項を入力して送信ボタンを押してください。
登録完了後、E-Mailアドレスに受付完了メールが届きます。
申し込みフォーム

②E-Mail
「お名前」「ご所属」をご記入後、下記アドレス(担当:木下 修)宛に送信ください。後日担当者から受付完了メールをお送りします。
E-Mail:

③FAXまたは郵送
「お名前」「ご所属」をご記入後、FAX送信または郵送してください。
[ F A X ]
048-797-2132(岩槻キャンパス ラウンジ)
[ 郵送先 ]
〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
目白大学岩槻キャンパス ラウンジ
「リハビリテーション学研究科フォーラム係」

問い合わせ先

目白大学大学院 リハビリテーション学研究科(担当:木下 修)
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
E-mail:

※校内に駐車場はございませんので、車でのご来校はご遠慮願います。