経営学研究科

経営学専攻 修士課程

Master's Program in Business Administration 新宿キャンパス

よくあるご質問

カリキュラムについて

働きながら修了できますか?また、平日の18時30分以降の授業と土曜日の授業で科目履修、修了が可能ですか?
現在、多くの社会人が働きながら通学しており、可能となるようにカリキュラムが組まれています。経営学専攻(修士課程)の場合、会計・税理士事務所に勤務しながら、キャリアアップを目指して学んでいる学生もいます。
2年間でバランスよく30単位取得すると考えれば、90分間の講義を、半期あたり4コマほど履修し単位を修得すれば良いのです。
修了には、必ず修士論文の作成が必要ですか?
会計学分野・経営学(経営管理)分野の両分野とも、「修士論文コース」の他に「特定課題論文コース」を設けています。特定課題論文コースは、修士課程の目的に応じて適当と認められた場合に、特定の課題についての研究成果(特定課題論文)の審査をもって、修士論文の審査に代えることができます。ただし、修了要件は修士論文コースと異なり、10単位以上多く単位を修得する必要があります。
経営学専攻修士課程を修了した後の進路にはどのようなものがありますか?
会計学分野を修了した場合は、会計専門家(税理士、公認会計士、外国公認会計士、経営システム、他の会計専門職)、経営コンサルタントなどです。
経営学(経営管理)分野を修了した場合は、上中級経営管理者、経営コンサルタント、ビジネスモデルの開発・設計の専門家、マーケティング・プランナー、サービス業の企業家・経営者、人的資源管理の専門家等です。
修了後の進路」もあわせてご覧ください。
入試について