言語文化研究科

中国・韓国言語文化専攻 修士課程

Master's Program in Chinese and Korean Language and Culture Studies 新宿キャンパス

修士論文

2011~2015年度 修士論文テーマ例

  • 韓国語教材における終助詞요の考察 要旨PDF
  • 雨森芳洲『交隣須知』の研究 -江戸時代の朝鮮語学習書の特徴に関する考察・文末表現を中心に― 要旨PDF
  • 日本語の「している」と韓国語の「하고 있다」の対照研究 要旨PDF

過去の修士論文テーマ例

※平成14年度以降修了生。なお、平成19年度までは国際交流研究科言語文化交流専攻

  • 『唐音三字経』の音韻考
  • 中国戯曲における包拯瞼譜の変容とその意義
  • 現代京劇『紅灯記』の成立と芸術的意義
  • 清末民初における中国女性の意識変化 ―白話小説を中心に
  • 中国武侠小説における「中華民族」とその構造
  • 中国における外食文化とその変容
  • 日韓文化開放に伴う青少年の意識変化の研究
  • 地上波放送のデジタル化による放送革命の行方 ―韓・日放送のデジタル化を中心に―
  • 日本社会における多文化共生 ―在日朝鮮人の教育を視点とする日本社会との共生―
  • 中国延辺朝鮮族自治州における朝鮮族の二言語教育に関する研究
  • 朝鮮族婚姻儀礼研究
  • 李退溪の「聖人」観 ―『聖学十図』と成聖過程―
  • 金沢栄の民族史観
  • 中国医食同源思想研究 ―五味論を中心としたその思想に関する考察―
  • 上海日本租界における文化交流 ―内山書店を中心に―
  • 『訓民正音』の「△」音の研究

中国・韓国言語文化専攻の修士論文は目白大学新宿図書館に所蔵されています。

論文の閲覧についてのお問い合わせ

用件 部署 電話番号
受験をお考えの方 入学センター 03-3952-5115
一般の方 目白大学新宿図書館 03-5996-3140