リハビリテーション学研究科

リハビリテーション学専攻 修士課程

Master's Program in Rehabilitation 新宿キャンパス

イベント

  • リハビリテーション学専攻 修士課程
  • イベント
  • 新宿
  • 開催日:2019.11.09
  • Tags : 作業療法学科, 大学トップ, 大学院トップ, 学園トップ, 理学療法学科, 生涯福祉専攻 修士課程, 看護学専攻 修士課程, 看護学科, 言語聴覚学科

リハビリテーション学研究科公開フォーラム2019
(協賛:生涯福祉研究科・看護学研究科)

認知症をめぐって

認知症は着実に増加しており、日常の臨床において、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、いずれの職種にとってもリハビリテーション の実施において、その対応が重要な課題となっています。
今回は、精神科医であり、高次脳機能障害を専門家である先崎章氏に①認知症、②精神疾患、③高次脳機能障害の三者の違いについて、またどのような地域での支援が必要なのかなど、認知症への対応についてお話しいただきます。

日 時:2019年11月9日(土)13:00~15:00(受付開始 12:30)
場 所:目白大学新宿キャンパス 10号館 10900教室
参加費:無料
定 員:100名(申し込み先着順)
主 催:目白大学大学院リハビリテーション学研究科
協 賛:目白大学大学院生涯福祉研究科・看護学研究科

講演(13:15~)
認知症・精神疾患・高次脳機能障害 どう違うの?どう対応するの?
地域包括ケアシステム構築に向けて PT・OT・STは何をすべきなのか?

講師:先崎 章氏
(東京福祉大学社会福祉学部教授)

申し込み方法

事前登録を①②③のいずれかの方法でお申し込みください。当日参加も受け付けておりますが、申込先着順とします。
なお、託児は行っておりません。特別な配慮を必要とされる場合は、ご相談ください。

申込期限:11月6日(水)

  1. オンライン登録 (申し込みフォーム)
    必要事項を入力して送信ボタンを押してください。
    登録完了後、E-Mailアドレスに受付完了メールが届きます。
    申し込みフォーム
  2. E-Mail
    「お名前」「ご所属」をご入力後、下記アドレス(担当:立石 雅子)宛に送信ください。
    後日担当者から受付完了メールをお送りします。
    E-Mail:
  3. FAXまたは郵送
    「お名前」「ご所属」をご記入後、送信・送付してください。

    FAX 048-797-2132(さいたま岩槻キャンパス ラウンジ)
    郵送先 〒339-8501 埼玉県さいたま市岩槻区浮谷320
    目白大学さいたま岩槻キャンパス ラウンジ
    「リハビリテーション学研究科フォーラム係」

問い合わせ先

目白大学大学院 リハビリテーション学研究科(担当:立石 雅子)
〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
E-mail:

※お車でご来場の場合は、埼玉会館の地下駐車場か近隣の駐車場をご利用ください。