外国語学部

日本語・日本語教育学科

Department of Japanese and Japanese Language Education 新宿キャンパス

学科の特色

日本の言語と文化を熟知し、
多国籍の人々との交流を豊かに

学びの特色

その1
国際的な視点から日本と日本語を理解するための、
2つの分野を設定
その2
国内外での臨地研修や「活用型」の学力を伸ばす体験学習など、
ユニークな学びを提供
その3
日本語教員養成課程修了証を取得して、
日本語教師の道へ
その4
国語の研究者、国際機関勤務経験者などの教員の下で、
確かな専門性と国際感覚を育成
Point:海外留学生と交流しながら日本の言語・文化を見つめる

日本を学び、日本語を究めることをベースとし、自分の進路や関心に応じて科目を選択。中国や韓国など各国の留学生と共に授業を履修するので、普段から多言語・多文化を自然に学べる環境です。

日本語教師を目指す

海外または国内の外国人に日本語を教える日本語教師を育成します。日本人には理解しにくい日本語の難しさを把握し、教育現場で役立つ「聞く」「伝える」「表現する」力を身につけ、演習を通して日本語教師に必要な実践力を磨きます。


<特徴的な取り組み>

ゼミや臨地研修において、国内外の日本語学校の授業にアシスタント教員などとして携わることができるため、外国人への日本語教授法を実践で学ぶ機会が多くあります。

日本語・日本文化を学ぶ

日本語や日本の文化についての理解を深めます。また、異文化理解・異文化間コミュニケーションに必要な姿勢や具体的な方法を学び、国際感覚を持ちながら日本の文化を世界に向かって伝えられる専門家を育成します。


<特徴的な取り組み>

授業以外にも、生け花や茶道、着物など日本の伝統文化について探究したり、落語を通して言語や歴史を学んだりと、日本の文化や民俗を深く掘り下げます。

Point:国語科教員と日本語教師どちらも目指せるカリキュラム

日本語教師として活躍するには、「日本語教育能力検定試験」への合格が1つの目安。指定科目の単位を修得した場合に取得できる「日本語教員養成課程修了証」は、上記試験の合格と同等とみなされ、日本語教師への有利な道が開かれます。また、日本語教育の知識を生かし、国語科教員を目指すことも可能です。

» 日本語教師になるまで

» 年々増える世界の日本語学習者

出典:「2018年度海外日本語教育機関調査」国際交流基金

臨地研修について

国内外で学科の学びを実践する臨地研修

<研修により、国際感覚が養えます>

日本語教育能力を高め、国際感覚を養うため、国内外において研修を行います。国内の外国人学校でのサポートや、海外の大学への留学、国内外の文学・文化研究など、研修内容は多岐にわたります。

※外務省が発出する「危険情報」「感染症危険情報」によって、渡航を伴う現地での留学が中止・延期となる場合があります。

  • 韓国の大学校にて日本語教育実習

    韓国の高麗大学校にて、10日間の日本語教育実習を行っています。日本語の授業の見学と体験、グループワークのアシスタントや個別指導などを実施。また、現地学生と互いの国の文化や歴史について話し合ったり、名所旧跡を訪ねたりといった韓国文化の体験プログラムも充実しています。

  • 日本語教育
    • 日本語学校での補助教員
    • 台湾の大学への短期留学、日本語教育実習
    • ネパール人学校(東京)での日本語学習支援
    • 文京区内NPO法人での年少者への日本語教育 など

    文化・文学・地域研究
    • 日本とフィリピンの関係の歴史的背景の調査
    • インドネシアにおける日本や日本文化に対する意識調査
    • 韓国文化体験と生活文化調査
    • イタリアの歴史と欧米の観光学
    • 台湾と日本の文化の相違 など
日本語教育の現場で学ぶインターンシップ(大学卒業後)

世界各国へ日本語教師として羽ばたく学生をサポートするため、希望者には日本語教育インターンシップ制度を実施。海外にある目白研心中学校・高等学校の提携校で、大学卒業後に約1年間アシスタント・ティーチャーを務めます。

サマビルハウス校
Somerville House(Australia)

クイーンズランド州ブリスベン市の私立女子校。スポーツや文化活動が盛んです。日本語教育を習得した学生が、現地で実習に参加します。
※現地での基本的な生活費用は受け入れ校が負担

資格・想定される進路

イラスト

近年は日本語教育の需要が増加。
日本語教育のプロフェッショナルとして
教育現場に携わる卒業生が多い

国内外で日本語教師として活躍する卒業生が増えています。また、各国の学生たちと異文化コミュニケーションを図った経験は、日本語教育に関わる以外にも幅広い職種で生かすことができます。

  • 目指せる資格・免許
    • 日本語教員養成課程主専攻修了証書
      ※本学が独自に授与するもの
    • 中学校教諭一種免許状(国語)
    • 高等学校教諭一種免許状(国語)
    • 学芸員
    • 社会福祉主事任用資格
  • 想定される進路
    • 国際機関の職員
    • 旅行会社、航空会社
    • ホテル
    • 国内外教育施設の日本語教師
    • 国語科教員(中学校、高等学校)
    • 外資系企業
    • 商社、流通
    • 通訳
    • マスコミ、ライター
    • 広告代理店
    • 博物館、美術館 など

資格・進路・就職先の詳細はこちら