保健医療学部

言語聴覚学科

Department of Speech, Language and Hearing Therapy さいたま岩槻キャンパス

資格・進路

目指せる資格・免許

  • 言語聴覚士国家試験受験資格

ことばや聞こえに障がいがある方、飲み込みの障がいがある方に対して、必要な訓練や指導を行うのが言語聴覚士です。

言語聴覚学科では体系的な知識はもちろん、演習や実習を通じて実践的な技術も学びます。ことばや聞こえの障がいは人の精神活動に大きな影響を与えるため、言語聴覚士には豊かな教養と人間性、倫理観が求められます。幅広い人間理解を基礎にした人格形成を目指しながら、患者さん一人ひとりの気持ちと向き合い、理解しようとする意欲を育みます。

想定される進路

  • 病院(リハビリテーション科・耳鼻咽喉科・小児科など)
  • リハビリテーションセンター
  • 小児療育センター
  • 保健センター
  • 介護老人保健施設
  • 教育委員会などの教育関連領域
  • 大学、研究機関 など

卒業後の進路(2017~2019年度 実績)
言語聴覚学科

足利赤十字病院入間川病院永生病院江戸川メディケア病院春日部中央総合病院霞ヶ関南病院希望の家療育病院熊谷総合病院群馬大学医学部付属病院(独)国立病院機構 村山医療センター小張総合病院埼玉医科大学病院さいたま市民医療センター三愛病院白岡中央総合病院新久喜総合病院苑田第一病院竹川病院竹の塚脳神経リハビリテーション病院千葉みなとリハビリテーション病院筑波記念病院鶴巻温泉病院東海大学医学部付属病院戸田中央リハビリテーション病院栃木県医師会塩原温泉病院新座志木中央総合病院練馬駅リハビリテーション病院のぞみ発達クリニック野田病院初台リハビリテーション病院発達協会ひまわり学園前橋赤十字病院松戸市病院事業三郷中央総合病院リハビリテーション天草病院リハビリテーション花の舎病院アース・キッズ(株)