人間学部

児童教育学科

Department of Childhood Education and Welfare 新宿キャンパス

カリキュラム

卒業までに必要な単位数 124単位

※自由選択科目...所属学科の全科目のほか、他学部・他学科の開放科目、さらに放送大学の科目から自由に選択。各自の学習研究・進路に必要な知識・技能を習得することができます。

PICK UP 授業
  • 世界音楽の鑑賞と表現
    世界音楽の鑑賞と表現

    世界の多様な音楽を鑑賞し、他者の存在に耳を傾ける方法としての音楽の可能性を考察します。その際、鑑賞するだけではなく、自ら演奏表現してみることを通して、その課題と可能性をとらえ直していきます。

  • 初等教科教育法(理科)
    初等教科教育法(理科)

    小学校教育課程における理科について、学年ごとの指導内容や教科書の内容の理解を深めていきます。児童の実態に即した授業をデザインするなど、興味・関心に沿った指導を行える能力を習得できる授業です。

  • 社会と生涯スポーツ

    生涯スポーツは、健康の維持・増進、ストレス発散、余暇時間の充実など多様な目的で行われます。ここでは、生涯スポーツの意義や目的などの総合的理解と必要性などについて学習します。

  • 児童と自然・科学

    自然科学と児童教育の関わり、児童が自然から育む力について、校外実習なども取り入れながら学びます。理数科系教育・科学教育の現状と、児童の自然への興味を学習につなげる重要性についても理解を深めていきます。

カリキュラム(専門教育科目)

太字は「必修科目」/※は教職必修科目/▲は教職必修科目(3科目のうち2科目選択必修)

基幹科目 1年次 人間学の基礎
教育学
感性と表現概論
アカデミックスキルズの基礎
社会規範とマナー
アート・コミュニケーションの理論と方法
2年次 教育心理学
教育原理
特別支援教育論

共生社会論
児童福祉論
発達と支援 1年次 児童の人権と福祉
子どもの発達と飼育・栽培
2年次 子どもの発達とレクリエーション支援
カウンセリング心理学
生涯発達心理学
3年次 身体発達とスポーツ
心理・教育的アセスメント
障害児発達支援演習
多文化共生 1年次 国際ボランティア論
地球市民教育論
2年次 地域ネットワークの理論と実際
社会と生涯スポーツ
世界の子どもと文化
3年次 わらべ歌と伝統的音楽
多文化の子どもと教育
生命・環境・倫理
感性と表現 1年次 対話の人間関係論
児童文学論
2年次 音楽実技 ▲
造形実技 ▲
体育実技 ▲
絵本の世界
3年次 児童造形活動の理論と方法
玩具と遊具
教育現場と実践 1年次 児童と自然・科学
教育相談の理論と方法 ※
学校論
2年次 レクリエーションの理論と方法
生徒指導・進路指導の理論と方法 ※
3年次 教育課程論 ※
情報科学技術と学習支援
道徳教育 ※
教育の制度と経営 ※
教育実践研究
学校現場における教育法規
特別活動・総合的な学習の時間の理論と方法 ※
学校教育 1年次 音楽 ※
図画工作 ※
体育 ※
2年次 国語 ※
算数 ※
社会
理科
家庭
生活
3年次 小学校外国語 ※
発展科目 4年次 アート教育実践研究
世界音楽の鑑賞と表現
多文化教育研究
小学校応用外国語
臨地研修 2年次 臨地研修(短期)
臨地研修(長期)
セミナー・卒業研究 3年次 児童教育学専門セミナーA
児童教育学専門セミナーB
4年次 児童教育学特別セミナーA
児童教育学特別セミナーB
卒業研究

教職に関する科目(学則より抜粋)

※小学校教諭一種免許状を取得するには、教職教育科目および本学科の教職必修科目を履修する必要があります。
※カリキュラムは若干変更される場合があります。

児童教育学科:授業レポートを見る