人間学部

子ども学科

Department of Child Studies 新宿キャンパス

メディア・出版

  • 子ども学科
  • メディア・出版
  • 新宿
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

子ども学科の山中智省専任講師が分担執筆した『もう一度読みたい日本の古典文学』が刊行されました

人間学部子ども学科の山中智省専任講師が分担執筆した『もう一度読みたい日本の古典文学』が刊行されました。

「古典嫌いになってしまったあなたに贈る、新しい古典入門」である本書は、小・中学校・高校教科書に掲載されている日本の古典文学作品を中心に取り上げ、新しい読み方や楽しみ方、知っているとより作品が楽しめる豆知識などを、多数の図版とともに解説しています。また、ライトノベル、アニメ、漫画の題材として現代にも読み継がれている古典文学について考察するとともに、実際の教育現場での教え方や授業案なども紹介しています。

山中専任講師は「第三部 現代社会で再生される古典」に収録されている「ライトノベル・少女小説・児童文庫から親しむ古典文学」を担当し、野村美月『ヒカルが地球にいたころ......』(ファミ通文庫)や氷室冴子『ざ・ちぇんじ! 新釈とりかえばや物語』(コバルト文庫)などの作品事例をもとに、現代の読者が古典文学に親しむ機会について考察しています。ご興味のある方はぜひ、お手に取ってご覧ください。

『もう一度読みたい日本の古典文学』
編  者:三宅晶子
発  行:勉誠出版
発行年月:2021年7月