公開講座・イベント

  • 目白大学・目白短大
  • 公開講座・イベント
  • 新宿
  • 開催日:2020年2/24~3/24
  • Tags : 一般の方へ, 大学トップ, 学園トップ, 短期大学部トップ

第6回「染の小道」フォトコンテストのお知らせ

神田川・妙正寺川流域は、昭和30年代まで染色関連業が集積し、京都・金沢に並ぶ染物の三大産地として知られていました。
現在もその技術を受け継ぎ、新しい染色を提案する職人・作家たちが集まり、代々の技と歴史を絶やさず今日に至っています。
「染の小道」とは、落合・中井地域を中心に、地場産業である染色を軸にまちの活性化を目指す一大イベントとして、多くの人々の参加と協力のもとに親しまれています。昨年は推計17,000名が参加し、すっかりまちの風物詩となりました。今年は2月21日(金)~2月23日(日)の3日間開催されます。
目白大学・目白大学短期大学部では、本イベントの開催と人々の交流やまちの賑わいなどを記録として後世に伝えていくために、本イベント開催期間中に撮影された写真を募集するフォトコンテストを実施いたします。本学学生に限らず、どなたでもご応募できますので、奮ってのご参加をお待ちしております。

応募部門 (1)一般部門(2)学生部門
応募期間 2020年2月24日(月)
~3月24日(火)
応募方法
専用フォームでのご応募

以下申込専用フォームボタン、もしくはチラシのQRコードをスキャンして、ご応募ください。

申込専用フォーム
作品(JPEG形式)もアップロードできます

郵送でのご応募

応募票(コピー可)をダウンロード・印刷し、必要事項を明記の上、作品の裏に張り付けて、以下までお送り下さい。
応募票ダウンロード(チラシ2枚目が応募票です)

<送り先>〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
目白大学地域連携・研究推進センター
「染の小道」フォトコンテスト係

応募作品の規定 チラシ2枚目に掲載
入賞発表 2020年4月中旬に、入賞者宛てに通知します。別途、表彰式を開催する予定です。
なお、入賞作品については後日デジタルデータをご提出いただきます。(郵送での応募の方のみ)
賞および副賞
  1. 最優秀賞(両部門を通じて1名)
    賞状および副賞(QUOカード1万円)
  2. 優秀賞(一般部門2 名、学生部門1名)
    賞状および副賞(QUOカード5千円)
  3. 入賞(各部門若干名)
    賞状および副賞(QUOカード1千円)
  4. 審査委員特別賞(両部門を通じて1名)
    賞状および副賞(QUOカード5千円)
入賞作品の展示 入賞作品は、目白大学、外部施設等において展示します。また、「染の小道」および目白大学ホームページにおいても発表します。

※撮影時の注意:
人物を撮影したり被写体に人物がはっきりと写る場合は、必ず本人の承諾を取ってください。

主催:目白大学・目白大学短期大学部
共催:「染の小道」実行委員会
協力:中井商工会、中井商友会
後援:東京商工会議所新宿支部

問い合わせ先

目白大学地域連携・研究推進センター「染の小道」フォトコンテスト係
TEL:03-5996-3121
FAX:03-5996-3238
E-mail: