保健医療学部

作業療法学科

Department of Occupational Therapy さいたま岩槻キャンパス

メディア・出版

  • 作業療法学科
  • メディア・出版
  • さいたま岩槻
  • イベントは終了しました
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ

作業療法学科の花房謙一教授が分担執筆した「15レクチャーシリーズ 理学療法・作業療法テキストADL・実習」が刊行されました

保健医療学部作業療法学科の花房謙一教授が分担執筆した「15レクチャーシリーズ 理学療法・作業療法テキスト ADL・実習」が中山書店から刊行されました。

本書は、ADL(日常生活動作)の知識や技術をどのように伝えるべきかを分かりやすくまとめた書籍です。理学・作業療法士を目指す学生や、経験年数の浅い療法士はもちろんのこと、指導者となる教員や臨床現場の理学・作業療法士にも、幅広く活用していただける書籍となっています。

また、養成校のカリキュラム(15コマ)に沿って、シラバスとしても使えるような形でまとめられていることも本書の特徴です。分かりやすくまとまっているので、理学・作業療法士だけではなく、対象者に関わる医師や看護師、言語聴覚療法士その他のコメディカルスタッフにも、ADLの捉え方を伝える書籍としてお勧めできるものとなりました。

※花房謙一教授は、本書のLECTURE7(P.75-84)までを執筆しています。

この書籍により、ADLの知識や技術の水準が向上し、対象者に提供できる医療サービスの水準がよりいっそう均一化できれば喜ばしい限りです。

『15レクチャーシリーズ
理学療法・作業療法テキスト ADL・実習』

著  者:長尾 徹、長野 聖
発  行:中山書店
発行年月:2021年5月