新着情報

  • 目白大学
  • 大学からのお知らせ
  • 新宿
  • 開催日:2021.03.31
  • Tags : 大学トップ, 学園トップ, 研究・社会貢献

2019年度目白大学卒業パーティーの引菓子を新宿区社会福祉協議会に寄付しました

  • 引菓子贈呈時の様子(新宿区職員と卒業準備委員会委員長)

本学公式サイトでもお知らせしました通り、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大防止対策により、2020年3月26日に開催予定であった目白大学卒業パーティーが中止となりました。
その卒業パーティー中止により参加者(卒業生)へ贈呈予定であった「引菓子」をなにか有効活用できないかと在学生を中心とした卒業準備委員会が検討していました。
本学では、SDGsに取り組んでおり、その一環として地域連携にも取り組んでいます。
そこで、本学で卒業準備委員会が準備、購入した引菓子を買い取り、地域貢献活動に活用できないか模索していたところ、新宿区社会福祉協議会が引菓子を施設や子ども食堂に配布してくださることとなり、3月19日に新宿区社会福祉協議会に寄付しました。
後日、新宿区社会福祉協議会から感謝状をいただくこととなり、本学を代表して、副学長の太原先生が授与式に参加されました。

今後も、目白大学はSDGsの理念でもある「世界の持続可能な開発・発展は誰一人取り残さない世界の実現によって可能になる」の下、大学周辺の地域への貢献、取り組みを行っていきます。

  • 感謝状をいただいた太原副学長
  • いただいた感謝状
12 つくる責任 つかう責任 SDGs

「目白大学・目白大学短期大学部×SDGs」サイト